ムラサキシジミ 千葉 1月中旬

Category : シジミチョウ科
朝のうちは昨日の冷え込みが残っているかのような寒さだったが、日中は一気に15℃台まで上がり心地よい暖かさとなった。
普段よく見かけるのに、なぜか適正レンズがないとかで、じっくり構えて撮ることのできないケースがあるもので、そんな時、いつも「縁のない蝶というのは本当に縁が無いんだなぁ~」と思ってしまう。
しかしながら今回はムラサキシジミが美しい翅を広げている様子を見ることができた。
破損を覚悟していただけに、この時期にしてはありえないくらいの新鮮な個体に感激です。
1、 4 、5枚目と3 、6枚目は同一個体です。

被写界深度が狭く、ピントを合わせた位置の前後すぐからピントがボケはじめます。たまにはこんな感じもいいかなと、思いました。
1DX_3501.jpg

1DX_0429.jpg

1DX_3889.jpg

落ち着かない行動を見せる様になり、今度は幹のかなり低い部分に止まりました。
1DX_3536.jpg

カメラアングルを探して気に入った写真を撮るというのはなかなか難しいことです。
1DX_3616.jpg

入射角により光沢度は大きく異なり、ムラサキシジミらしからぬものへ変わってしまう、といったこともよくあります。
1DX_2478.jpg

出会った瞬間にお互いの意外な一面が見えたような感じもしましたが、これは求愛追尾ではなさそうです。
1DX_1141.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

絞り解放は勇気が必要で、私はいつも失敗ばかりですが、このボケはすばらしくいいですね。
絞り解放に挑戦する気になりました。
ムラサキツバメのオスとメスの同時飛翔も完璧ですね。
望遠系での撮影と思いますが、オスは緑の中、メスは背景の黒の中に、きれいに浮かび上がってすごいです。

No title

周囲を美しくボカシて、
撮りたい被写体にジャストピント!
上手に撮影されてますねv-212

No title

動く小さな被写体のベストショットを撮るのは、
難しいですよねぇ。
脱帽!

otto-Nさん
コメントありがとうございます。
ちょっと柔らかく表現したい時などは敢えて絞り開放で狙ってみるのも面白そうですね。
ムラサキツバメは例の場所で焦点距離200㎜でした。同じ場所からでも寄って被写体を大きく撮影することができますし、背景が意外に大きく写り込み、被写体との遠近感がなくなったように見えるんですね。今年はこれで行こうかなと思います…走り回ることはまずないですし(笑)。

赤和飲党さん
コメントありがとうございます。
シンプルな背景に蝶を浮かび上がらせてみました。
今年は絞り数値をできるだけ小さくしてみようかと思います。

天せいろさん
コメントありがとうございます。
歩留まりがかなり悪いため、疲労の蓄積なのかずっと体のあちこちが痛いですよ~

No title

こんばんは。
こんな寒い季節に、翅の痛んでないムラサキシジミが見られるとは、
ラッキーですね。
絞り開放ですか、背景がぼけていると、蝶が浮きあがりますね。
ラストのムラサキツバメの追飛、とても素敵なシーンですね。
今年は、狙いを定めて一発で決める撮影ですか、楽しみです。


kazenohaneさん
こんにちは。
ツバメ含む大半の個体はややスレながら、目だった破損もなく、この時期にしては鮮度は良いようですね。
柔らかい雰囲気をさらに活かすため、絞りは開放値で撮影し、うまい具合にボケて全体をきれいに見せてくれました。追飛シーンは希望とまではいきませんでしたが、今までよりハッキリとした写真を撮ることができました。一発?いやいやとんでもございません、今年は腕と肩に負担が掛からぬよう撮影に挑みたいと思います(笑)。

No title

ご無沙汰してしまってすみません。
ボケ派の私にとって1枚目はほぼ理想の1枚です。きれいですねえ。
樹の幹にとまっている珍しい写真も素晴らしいと思いました。
奥行き感がありますし、下の方に紅葉した葉っぱを配した構図もたまりません。
↓のウラギンシジミの飛翔も素敵です。

naoggioさん
コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
更新頻度が少なく、いつも同じ画像、しまいにはスポンサー表示に切り替わってしまいます。そうですね、これはnaoggioさんの専売特許でしたね(笑)。今年は開放値にチャレンジしてみようかと思っております。幹にとまった姿、真正面からですと面白さに欠けてしまいがちなので敢えて斜めから狙ってみました。
枯れ葉に虫食いを入れてみましたが、しっかり反応が頂けるって嬉しいものですね!

No title

1枚目の写真はムラサキシジミが浮き出るようできれいですね。
絞り開放ではなかなか撮影しませんが(後でピンボケを整理するのが何か悲しい)、うまくいくときれいな写真になりますね。
飛翔写真はいつもながらお見事です。

ダンダラさん
コメントありがとうございます。
1枚目、お褒めいただき恐縮です。
凡庸なショットですが、何枚もの失敗作の中にこんな1枚が撮れていると、ほんとうに嬉しくなります。開放撮影によるボケに助けられることも多いのですが、ジャスピンはその分難しいですね。試しに色んな開放値で撮影したのですが、短距離の開放は使いどころが難しいなぁ~って感じです。今後ももっと試したいと思います。
飛翔は久しぶりに望遠を使用してみました。

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR