スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川敷のチョウ

Category : 江戸川河川敷
春の訪れが急加速で遣って来たが、ここに来て足踏み状態だ。この日は、午後から急に青空が広がり始めたので河川に出掛けてみた。




キアゲハの発生は例年通りで、昨年も今頃かと記憶にあった。この日は2頭目撃したが、今週は寒の戻りがあったので羽化が遅れたのだろうか。

IMG_8124.jpg

河川敷にキアゲハが現れると本格的な春到来だ。

IMG_8493.jpg

IMG_8551.jpg

IMG_1309.jpg

IMG_8935.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

春の武蔵丘陵 その⑤

Category : セセリチョウ科
武蔵野路を走る花電車は、この季節の風物詩でもあります。地元の方によると、花吹雪時は花弁が車両に纏わりついてとても美しい画になるらしい。毎年、シーズン開幕はこの地を選んでいるのだが、目的とするチョウには裏切られたことがない。何時までもこの環境を大切にしたいものですね。

IMG_5930.jpg




午前中、あちこちでミヤマセセリの日光浴や吸蜜が見られた。静止姿から目線を外してしまうと、落ち葉に溶け混んでしまい全くわからなくなってしまう。

IMG_2341.jpg


IMG_3121.jpg

IMG_7816.jpg

その後、気温が急上昇し探雌行動する個体が多くなった。

IMG_6121.jpg

オオイヌフグリの絨毯を飛翔する雄。

IMG_9379.jpg

ヒメオドリコソウに雄が突進する。雌と勘違いしているみたいだ。

IMG_5168.jpg

雌は、雄が飛び交う場所には少なく、飛び方も緩やかだ。

IMG_2085.jpg

IMG_5722.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

春の武蔵丘陵 その④

Category : テングチョウ亜科
里山越冬種の中で最もポピュラーなチョウは、テングチョウではないだろうか。早春の雑木林で日光浴中の姿をよく見かけるが、時にはお互いの体をぶつけ合いながら凄まじい卍巴バトルが展開される。



IMG_2413.jpg

IMG_5106.jpg

IMG_5107.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

春の武蔵丘陵 その③

Category : シジミチョウ科
都心では花見酒で賑わう季節だが、此方ではまだサクラが5分咲き程度で花見客は居ない。しかし、コナラやクヌギの花芽は随分と綻び掛けており、遠方からでも雑木林の緑が分かるようになってきた。シジミ系の発生も今年は早いみたいだ。



初見個体は極端に小さく一瞬戸惑いもあった。

IMG_9751.jpg

IMG_8238.jpg

IMG_6664.jpg

ツバメシジミを見た後だけに、この種はとても大きく感じた。春型の水色は美しい。

IMG_9152.jpg

IMG_2121.jpg

IMG_3517.jpg

IMG_3802.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

春の武蔵丘陵 その②

Category : シジミチョウ科
通過する鉄道とチョウを一緒に入れ見たいと思った。偶然にも暖をとり終えたムラサキシジミが枯葉に静止した。景観的にも間違いなく鉄道が入るロケであったのだが、撮影体勢が悪く肝心な鉄道は現れず、背の痛みも限界に達しシャッターを切ってしまった・・その直後通過・・無念。

IMG_1134.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

春の武蔵丘陵 その①

Category : シロチョウ科
ここは、なだらかに広がる丘陵地帯で、武蔵野の面影を残す雑木林など緑豊かな環境が保全されています。春先には様々な草花が咲き乱れ、夏季はクヌギ等の樹液が豊富にあるため非常に多くの動物種が生息しています。

IMG_6526.jpg

IMG_5744.jpg

IMG_5827.jpg

IMG_6011.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

試し撮り

Category : シロチョウ科
新レンズ購入後、何回か試し撮りは行ったものの、以前使用していたレンズに慣れ親しんだためか、新レンズ(EF24mm F1.4L ll USM)に関して分からない点が幾つもあったので、本格的なシーズン開幕前に、再度、レンズの設定調整確認を兼ねてモンキチョウをモデルに試し撮りを行ってみた。
この種は色飛びする代表種でもあり、確りとした色彩表現は難しい。





構図的には好きだが、もう少し絞り込むか、露出を下げれば美しい黄緑が表現できたかも。若干ブレてしまったが、まあまあの一枚が撮れた。ノイズを抑えるために快晴時のISOは160以下、f5~6.3は固定。
(f5 1/2000 ISO125 露出±0)
IMG_0913.jpg

(f5 1/2000 ISO125 露出-2段)
IMG_1045.jpg

(f5 1/3200 ISO160 露出-2段)
IMG_2820.jpg

(f5 1/3200 ISO160 露出-2段)
IMG_1117.jpg

(f5 1/2000 ISO125 露出-2段)
IMG_1052.jpg

(f5 1/2000 ISO125 露出±0)
IMG_1059.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

新生ベニシジミ

Category : シジミチョウ科
ベニシジミの発生する河川敷に出向いてみたが、今年は寒の戻りもあり、個体数は少なく出始めといった感じでした。



IMG_9151.jpg

朝方の冷え込みで暫くはじっとしていたが、スイバに移動した直後に開翅してくれた。鮮度のよい雄だ。

IMG_9790.jpg

撮影中に他の1頭(前方が雌)が侵入し、卍絡み飛翔が始まった。

IMG_0156.jpg

あっという間の出来事だったが、無事に交尾(左が雌)が成立。

IMG_0323.jpg

交尾しながらこのペアは嬉しい半開翅を披露してくれた。

IMG_0508.jpg

右が雌
IMG_0282.jpg


有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

越冬キタテハ

Category : タテハチョウ科
春を待ち焦がれた越冬蝶が眩い日射しを浴びて菜の花畑を舞っていた。
この日は春本番を思わせる程の汗ばむ陽気で、他にもベニシジミを目撃したが直ぐに見失ってしまった。



IMG_5866.jpg

IMG_5820.jpg

IMG_6194.jpg

IMG_6689.jpg

IMG_7618.jpg

IMG_7285.jpg

IMG_6458.jpg

IMG_5315.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ムラサキシジミ

Category : 越冬態
千葉は14℃の無風快晴予報なので、越冬チョウのお目覚めを期待し習志野へ出向いてみた。
午前中は所要があり、その後、現地へ向かったため着いた時は昼を少しまわってしまった。しかし午後になっても気温は下がらず更に上がる一方だった。
定番樹には、ムラツが開翅していたが、少し高い位置のために撮影は出来ず、恐らく前回観察した同個体だろう。


定番樹下の植え込みでの雄

IMG_3850.jpg

後翅に擦れがあるが比較的鮮度良い雌

IMG_4275.jpg

左後翅に小さな破損があるものの美しい雌

IMG_4933.jpg

IMG_3964.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。