スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼怒川河川敷の蝶 ミヤマシジミ

Category : シジミチョウ科
 コマツナギの自生する草地で局地的な発生をしており、前回訪れた秋には大乱舞していたのだが、この時期は少なかった。



IMG_2222.jpg

IMG_0880.jpg

理想の構図であったが、付け根に影が入ってしまい残念・・・こういうのは正に運次第だ。

IMG_8210.jpg

IMG_0198.jpg

IMG_0852.jpg

IMG_1122.jpg

IMG_0533.jpg

IMG_8854.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

モンシロチョウとカタバミ

Category : シロチョウ科
 カタバミはヤマトシジミを連想するのだが、モンシロチョウは面白かった。



IMG_1801.jpg

IMG_3086.jpg

IMG_2530.jpg

IMG_2618.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

鬼怒川河川敷の蝶 シルビアシジミ

Category : シジミチョウ科
 ミヤコグサは黄色い花弁が凭れて今が最盛期を迎えていた。草地では見え隠れしがちな花だが、この時季は若干離れた遠方からでもこの黄色が良く目立つ。ミヤマシジミのポイントにも点々と自生しており、今まで全く気がつかなかった。



IMG_1113.jpg

IMG_7847.jpg

青鱗の広がる美しい個体。

IMG_8712.jpg

IMG_7748.jpg

IMG_1241.jpg

IMG_7684.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

千葉市のアカシジミ

Category : ゼフィルス
 千葉市へ発生状況を確認しに行って来た。コナラ林にあるススキには点々と燈が見え隠れしており、やはり例年よりも発生が早いみたいだ。早咲き栗の花は5分咲きで、ウラナミアカが吸蜜していないのかと竿で揺らしてみると全てアカシジミであった。この地域でのウラナミアカ、ミズイロ、オオミドリは月末辺りからになりそうですね。



IMG_3337.jpg

IMG_3265.jpg

IMG_3359.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

日陰の美しき住人 

Category : ジャノメチョウ亜科
 コジャノメは翅裏の薄紫色が美しく、特に春型は素晴らしい。暗い雑木林内を好むため「日陰の美しき住人」と呼ぶに相応しいチョウだ。飛翔撮影でこの紫を捉えることは意外に難しく、明るい場所を拒むためストロボ発光すると紫が飛んでしまい、やはり撮影には自然光が良さそうだ。日光浴を終えた個体が緩やかに舞っており残念ながらやがてササ藪に姿を消してしまった。鮮度の良い個体であったので、再度この地を訪れた。極めて敏感で数歩近ずく度に飛び立ち、この時間帯は木陰には入らず、日当たりを滑空するため自然光で存分にシャッターを切ることができた。



朝日では光量が少ないため感度を上げたかったが、ノイズが気になり低めに設定した。若干アンダーになってしまったが、翅裏の紫を鮮明に表現することができた。

IMG_7868.jpg

ヒメジャノメと違い外縁に薄紫が入り、雄の光沢のある性標とコジャノメ特有の後翅に現れる眼状紋も捉えることができた。

IMG_7995.jpg

IMG_7965.jpg

IMG_7886.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ヤマトシジミ (4月下旬 千葉県)

Category : シジミチョウ科
 最も身近で見られるヤマトシジミは季節に応じてさまざまな表情を見せる。



このようなブルーが入ると普通種と言えども嬉しい。

IMG_3677.jpg

IMG_4982.jpg

IMG_0757.jpg

柔らかな春の日差しに誘われて、ハルジョオンを縫うように飛翔する。

IMG_5105.jpg

IMG_1338.jpg

IMG_5043.jpg

IMG_7575.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

白衣の天使

Category : アゲハチョウ科
 久し振りに、埼玉の山間部へウスバシロチョウを観に行った。ここは通い慣れたマイフィールドで、地元の方以外には誰にも合わない静寂な里山だ。例年ではGW明けにボツボツと発生し始めるのだが、今年は若干早めだった。緩やかな斜面を舞う姿は正に白衣の天使だが、この日は時間の経過に伴い無数の個体が飛び交う有様・・白衣の天使のイメージが一変し恐ろしい光景となってしまった。



個体数が多かったので様々な設定で試してみた。これは1/400で先端ぶれにしてみた。

IMG_4488.jpg

羽化直後の個体は、腹部側面のイエローラインと胸部に掛けての黄色い体毛が鮮明で美しい。

IMG_3521.jpg

IMG_4812.jpg

IMG_5081.jpg

IMG_3898.jpg

IMG_3251.jpg

雑木林内の木漏れ日を優雅に舞う。

IMG_5368.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

川崎市のアオバセセリ

Category : セセリチョウ科
 一昔前、この近辺でオオムラサキの幼虫を沢山確認した懐かしい場所。環境変化に伴い現在は当時の面影は全く無くなっていた。市としての管理が徹底されていることは嬉しいのだが、手入れされ過ぎても問題。例年よりも一週間ほど早くアオバセセリが発生し始めた。


第一便は9時過ぎに2頭の個体が日の当たらないヒメウツギで吸蜜を開始した。

IMG_8622.jpg

IMG_8838.jpg

IMG_9210.jpg

IMG_9393.jpg

IMG_9406.jpg

IMG_9507.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アゲハ属の登場

Category : アゲハチョウ科
 レンズ調整を兼ねてミツバツツジの群生地を訪れてみた。昨年訪れた時は、枝打ち等で花が殆どなく残念な思いをしたが、今年はツツジの背丈が低くなり飛翔撮影には絶好な環境となっていた。ミツバツツジは7分咲きで、10時を少し回ったころクロアゲハが舞い始め、肝心なカラスアゲハは少なくまだ発生が早い感じであった。



IMG_9481.jpg

美しいアオスジアゲハを観ると、アゲハ属の季節も本番間近だ。

IMG_9703.jpg

IMG_0261.jpg

IMG_9596.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。