ミヤマセセリの舞

Category : セセリチョウ科
 本格的な飛翔撮影の醍醐味を教えてくれたのはこのミヤマセセリであった。昨年と比較すると発生は若干遅い感じであったが、ここにきて気温の上昇にともない羽化が一気に加速したみたいだ。林縁を軽快に飛翔する地味なセセリチョウだが、春の息吹を感じながらじっと見ているだけでも嬉しくなってしまう。

雄の飛び交う斜面を避けて、ゆっくりと舞う雌。
IMG_9765.jpg

地上を這うように探雌する雄は、同色物体を見つけると誤認するかのように突進する。
IMG_1261.jpg

アジサイの植え込み脇が蝶道になっており、頻繁に通過する個体を地べたに座り込み捉えた画像。正面姿も狙ってみたが、後方にレンズを構えると、数メートル手前で必ず方向転換するとても警戒心の強い習性だ。レンズを向けて待機してるためか反対方向から通過する個体はなく、この場所では一方通行が原則みたいだ。
IMG_0815.jpg

この鉄道ロケーションは昨年から狙っていたが、今回は偶然に捉えることができた。
IMG_1635.jpg

翅裏も洒落た色彩で背景の闇にダブらなければ綺麗に映える。
IMG_9977.jpg

IMG_9213.jpg

偶然にもう1頭絡んだが、雄同士のために分散がとても早い。
IMG_9469.jpg

IMG_2316.jpg


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

テングチョウの舞 

Category : テングチョウ亜科
警戒心の強いテングチョウは普段見過ごしてしまうことが多いのだが、この時期の越冬個体に関しては比較的緩やかな滑空を繰り返すために撮影はし易い。多くの個体がテリ張りなどをしていたので、若干鮮度の良い個体を選択してみた。時々出交わすミヤマセセリやキタテハなどと激しいバトルも繰り返していたが、残念ながら本日の目的でもあった迫力ある卍シーンは捉えることができなかった。

枯れ葉絨毯をひきつめた長閑な里山景観にはよく似合う。
IMG_5170.jpg

右端のササに舞い戻ってきた。
IMG_6000.jpg

暖かい日差しに誘われゆっくり滑空する。
IMG_5205.jpg

IMG_5088.jpg

IMG_5728.jpg


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

モンキチョウの雌

Category : シロチョウ科
モンキチョウは相変わらず多く、前回は雌の開翅がうまく撮れなかったので、きちんとした姿を撮っておこうと思った。

橙の強い個体
IMG_1450.jpg

後翅外縁の黒班模様が発達した個体
IMG_1648.jpg

全体的に白化傾向の強い個体
IMG_2223.jpg

IMG_2887.jpg


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

春風駘蕩

Category : 江戸川河川敷
 今月に入りまだ肌寒い日が続くが、徐々に日差しの温もりを感じさせられる季節となり、雲雀の囀りも聞こえるようになってきた。本日(12日)は、15度以上の暖かい予報なので久しぶりに河川敷に出向いてみた。タンポポが咲き始めた斜面には羽化を促せる穏やかな陽炎が立ちのぼり、以前と比較すると随分とモンキチョウが多くなった。

カメラ構えを察したのか・・・急反転する雄。
IMG_4494.jpg

真冬の面影が残る淡彩景観を飛翔する雌。
IMG_0425.jpg

IMG_7115.jpg

土筆が恥ずかしげに・・・春ですね(^_*)
IMG_7263.jpg

IMG_4299.jpg

暖かさに目覚めたキタテハが縁を行ったり来たり。この個体はカメラ目線になっておりかなり意識している様子。
IMG_8739.jpg

斜面を走り回ると羽化直後の個体が舞い上がる。
IMG_6983.jpg

童心にかえった感じでこの日は目いっぱい追いかけてしまった。恐らく翌日は、腰痛、関節炎に悩まされるだろう。
yasuta.jpg

モンキチョウらしからぬ奇妙な後姿。午後になると青空が薄雲に遮られてしまい残念。
IMG_6752.jpg

飛翔中の雄が幾度となく突然急降下する場所があり、不思議と思い近寄ってみると交尾個体がそこにあった。このペアにちょっかいを出していた。
IMG_0283.jpg

段差のある斜面を這うように飛翔するので、ここで青空とダブらせるには地上にほど近い場所でカメラを構える必要があり、追い回しすぎるとすぐに腰を痛めてしまう。
IMG_9371.jpg

触角のみを演出したこのような構図も面白い。と言っても意図して捉えたものではないが。
IMG_6549.jpg

産卵は確認できなかったが、画像で確認すると腹部が大きく膨らんでおり沢山の卵を抱えている感じ。この個体はとても敏感で設定範囲に飛び込まず苦労させられた。
IMG_8305.jpg
EOS7D EF14mmF2.8L EF17-40mmF4L  

この日は、モンキチョウの他に多くのキタテハを見かけましが、期待していたベニシジミは初見出来ませんでした。
でも、本格的な春はもうすぐですね!楽しみだ。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR