スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモガタヒョウモンなど 

Category : タテハチョウ科
5月の里山では必ず見かける蝶なのだが、最近はめっきり個体数が減少しているのかなと心配もするようになってきた。もし機会があったら個体数の多い条件下において、じっくりこの蝶に向かい合ってみたいと以前からそう思っていた。先月、アオバセセリを撮影中、「てくてく写日記」のBANYANさんから嬉しい情報をいただいたのでクモガタヒョウモン中心の撮影に出掛けてみました。
上旬に訪れた時はまだ発生初期でもあり、ワンチャンスの証拠写真的なもので終わってしまった。
今回は早目に駐車場に車を停めて、林道沿いをゆっくり探索してみました。歩くこと15分弱、いきなり傾斜面から3頭の個体が現れ、急いで小高い丘に登ると沢山の個体が舞っていました。

朝方の時間帯はあちこちで静止する姿が見られ、先ずは美しい個体を慎重に縦位置で。

AB1R1142.jpg

☝同一個体です。アングルを変えて翅裏の美しい雲海模様を。
AB1R1030.jpg

草地を掻き分けるかのように足下を飛び回るのだが、これがなかなか敏感で近づけない。
AB1R9681.jpg

複数の重みに耐えきれず、ハルジオンが凭れてしまう面白い場面があった。
AB1R1052.jpg

AB1R0538.jpg

撮影には十分すぎる程の数であった。

AB1R9341.jpg

直前でかわされてしまう。

AB1R9389.jpg

AB1R1006.jpg

丈の低い草地を這いつくばる感じで探雌行動をする。

AB1R01522.jpg

スミナガシも多く見かけたが、今日のお目当てはクモガタヒョウモンであったので取り敢えず一枚。
IMG_5858.jpg

日中は沢山の個体が探雌行動をしているのだが、この場所は寒暖差が激しいのか、いったん日が陰ると暖をとる個体が多くなる。遠目から見わたすと山吹の花が咲いた感じで、それだけ個体数が多かったです。
AB1R1023.jpg

AB1R9572.jpg

望遠でも狙ってみました。
AB1R12333.jpg

今回は雌の撮影が出来ませんでしたので、機会があれば夏眠に入る前にもう一度行ってみたいですね。
AB1R1181.jpg

BANYANさん、再三にわたりクモガタヒョウモンの情報提供ありがとうございました。

EOS1DX EF17-40mm F4L USM EF70-200mm F2.8L lS ll USM 

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

オナガアゲハ 5月上旬

Category : アゲハチョウ科
里山の渓谷沿いを緩やかに飛び交う黒系は、恐らくこのオナガアゲハではなかろうか。薄暗い木々の隙間を縫うように飛翔する姿は苦手とする被写体ではあったが、春型は意外と明るい場所に現れる。ウスバシロチョウ撮影の片手間ではあっが黒系アゲハの広角にもチャレンジしてみました。

まずはツツジで吸蜜中の雄です。白班の性標を捉えるときれいですね。
AB1R567911.jpg

求愛行動が見られましたので暫くレンズを向けてみました
AB1R3378.jpg

地上すれすれで追尾する。

AB1R4152.jpg

左右に傾きながらも尾状突起は地面に接触しています。仲睦まじくタップダンスでもしているかのような面白い姿です。
AB1R3938.jpg

今度は先頭が雌になりました。
AB1R3986.jpg

数分間の求愛行動でしたが交尾には至りませんでした。

AB1R4188.jpg

淡くツヤのある黒地、白班、赤班、そして長い尾状突起がこのアゲハチョウの特徴でしょうか。
AB1R6342.jpg

AB1R4228.jpg

EOS1DX EF17-40mm F4L USM 

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ウスバシロチョウの舞 5月上旬

Category : アゲハチョウ科
翅を微動だにさせることなく、風に乗るようにふんわりと滑空する姿はなかなか優美で、見ているだけでも嬉しくなってしまいます。今年も沢山の個体が舞っていたので、存分にレンズを向けることができました。

IMG_5237.jpg

可愛らしい正面姿を狙うもいつも簡単にかわされてしまう。人の気配にはとても敏感ですね。

AB1R0411.jpg

長閑な里山に佇む民家脇を飛翔する。

AB1R2633.jpg

青空に入るとシルバーが一段と鮮やかです。

AB1R9965.jpg

AB1R0885.jpg

被写体を若干下げることにより奥行感が広がる感じですね。

AB1R0404.jpg

交尾個体が落下してきたので、倒木に移動させ撮影しました。
IMG_5373.jpg

AB1R9249.jpg

AB1R2517.jpg

EOS1DX EOS7D EF17-40mm F4L USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アオバセセリ 4月下旬

Category : セセリチョウ科
近隣の公園ではヒメウツギがそろそろ咲き始めた頃なので、毎年恒例となったアオバセセリの舞いが見られる丘陵に出かけてみました。昨年は個体数が少なかったのか、残念ながらアオバセセリを見ることが出来ませんでした。

ヒメウツギは満開ではないものの、8分咲きくらいかな…あとは主役の出番待ちとなった。
AB1R6973.jpg

8時前に第一便がやってきた。

AB1R7492.jpg

傾斜面で足場が悪く薄暗い、アングルの余裕もなく補正中に即飛び去ってしまう。
AB1R7105.jpg

AB1R7692.jpg

滅多に入りませんが、両翅を捉えた時は嬉しかったです。
AB1R6897.jpg

AB1R7664.jpg

AB1R7722.jpg

午後の便は3時過ぎから始まり、一人のためヒメウツギの見回りが大変でした。
AB1R7244.jpg

AB1R7333.jpg

AB1R7125.jpg

少しブレてしまったが、後姿も可愛らしいですね。
AB1R7305.jpg

贅沢過ぎるほど撮影チャンスはあるのだが、蝶は落ち着かず、傾斜を行ったり来たり。画像を確認するとこの日は雄が多かった感じです。
AB1R7130.jpg
EOS1DX EF70-300mm F4-5.6L lS USM


月替わりの初日、再度


今年は撮影チャンスが多いので、アオバセセリ本来の美しいメタリックブルーが撮れればと思い、数日後また出かけてみました。第一便は7時前に現れ、早朝の吸蜜には愕かされました。待機時間が短く幸先が良いのだが、相変わらず繰り込んでしまうため、花被りも多く納得する写真が撮れません。
AB1R8029.jpg

至近距離に巨大な雌がやってきた。しかし撮影はほんの数秒、その後飛び去ってしまった。
AB1R8053.jpg

AB1R7892.jpg

午後の便は2時から始まり、3時半の蛙合唱時がピークでした。撤収間際に最終便の飛来があり、次回撮れる保証もないので結局4時半までお付き合いさせられました。
AB1R8794.jpg

昨年、撮れなかっただけに、今年の再会は嬉しかったです、そして来年も楽しみ。
AB1R8757.jpg

期間中、撮影をご一緒させて頂いたBANYANさんAkakokkoさんotto-Nさん、品川のTさん、杉並のMさん、保全協会の男女お二人さん、そして大師匠でもある横浜のkさん、楽しいひと時をありがとうございました。  

EOS1DX EF70-300mm F4-5.6L lS USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ギンイチモンジセセリ 4月下旬

Category : セセリチョウ科
いつもは地元江戸川の河川敷を起点に撮影をしているのだが、多摩川では今回初めてだ。ここは吸蜜源となる草花が豊富にあり、何よりも葦丈の低い河原のため撮影し易い。サイズ的に手頃だし、色調が特異なことからどこを飛翔してもその全てが画になる蝶ですね。 

今年は縦位置がテーマだけに節に静止する姿が撮れたら良いなと思った。

IMG_4831.jpg

毎年同じような写真を撮っているが、大好きな蝶って絶対に飽きることはないですね。
AB1R2437.jpg

AB1R9550.jpg

葦原野をゆっくり縫うように飛び回るのだが、いったん葦を抜けると身の危険を察するのであろうか突然敏捷になる。

AB1R3718.jpg

同性と判断すると分裂も早い。
AB1R4296.jpg

地味で飾り気のない色調ではあるが、鮮度の良い個体であれば輪郭のシルバーも引き立ちます。
AB1R8733.jpg

草花を舞う姿が見られると嬉しくなってしまう。
AB1R4174.jpg

枯れ野を舞うビロウドはこの時期の風物詩ですね。
AB1R1269.jpg

裏面色調も美しい。
AB1R3467.jpg

EOS1DX EOS7D EF24mm F1.4L ll USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。