里山の蝶Ⅱ 3月下旬

Category : 蝶一般
急に暖かくなったと思ったら、また寒くなったり、季節の変わり目は変動が大きいですね。
先日、ミヤマセセリの吸蜜シーンを観察することができませんでしたので、 今日(22日)は快晴の予報という事で、もう一度里山に出掛けてみました。ほんの数日の間に沢山の草花が咲き乱れ、蝶の個体数も多くなっており、本格的な季節の進行を強く感じさせられました。

最初に必ず出迎えをしてくれるのはこの越冬蝶です。

AB1R9065.jpg

ヒオドシチョウは菜の花も大事な吸蜜源ですね。
IMG_3663.jpg

雑木林に囲まれた林道で、せわしげに飛ぶ嬉しい瑠璃色を発見しました。初見です。
AB1R9827.jpg

モンシロチョウにしては少し小さいと感じましたが、頭上を横切った瞬間、端のオレンジがチラッと。初見記録となりました。
AB1R7954.jpg

ミヤマセセリの雌がムスカリで吸蜜しておりました。南に面した尾根沿いの林床には、暖かそうな枯葉の絨毯が深々と敷き詰められ、 あちこちにムスカリの鮮やかな青紫色が顔をのぞかせていた。 色調に引き寄せられるのか、この花にちょっかいを出す多くの個体を見かけました。

IMG_4113.jpg

普段は暗い林床ですが、この時期は暖かい春の日差しがいっぱいに降り注がれてとても気持ちが良い。ムスカリを一緒に入れてみました。こちらも雌です。

AB1R0862.jpg

ヒメオドリコソウが、落ち葉に半ば埋もれたまま顔をのぞかせているため、構図を描き出そうとする前に飛び立たれてしまう。しかし、今年は非常に個体数が多いので少し余裕が持てます。
IMG_4309.jpg

AB1R0955.jpg

大木の梢から突然くるくると回転しながら舞い降りてきました。交尾ペアは飛翔力が弱いみたいです。
IMG_7332.jpg

転がっている枯れ木や朽木、倒木の隙間を縫うように行ったり来たりしておりました。探雌行動ですね。こんな光景を見ているだけでも楽しい気持ちになります。

AB1R2035.jpg

今週は寒の戻りとなっておりますが、来週末には4月の季節感が戻って欲しいと密かに願っております…。

EOS1DX EOS7D EF17-40mm F4L lS USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

里山の蝶 3月中旬

Category : 新生蝶
日中はグングン気温が上がり春本番を思わせる20℃近くまで上昇する予報が出ておりましたので、たぶん
見られるだろうと期待して、昨年よりも1週間ほど早く2種の新生蝶散策に出掛けてみました。

キタテハの追飛は河川敷でモンキチョウ撮影中に何度か見ておりましたので、機会があればチャレンジしてみたいテーマでもありました。
AB1R6598.jpg

キタテハを撮影後、林道でテリを張るコツバメのポイントへ急いで移動した。到着してすぐにブルーが目まぐるしいほど活発に飛び回っており、早速地面に這い蹲りレンズを向けると、通りすがりの地元の方が足を止められ興味津々の様子。10時半を過ぎると日差しが樹木 に遮られ、ここでのテリ張りは1時間ほど。今年も同じ場所で 確認することができ一安心です。コツバメは最も早い初見記録(17日)となりました。

IMG_3011.jpg

AB1R5129.jpg

IMG_4477.jpg

それにしても今日は初夏の陽気で、暖かいというよりは少し暑いくらいだ。時刻はすでに11時を回っており、もう一つのお目当てが一向に現れずちょっとフライングなのかなと思った矢先、やっと足元を軽快に飛ぶセセリを発見した。羽化直の個体で飛んでは止まりを繰り返し、初々しく可愛らしい姿を存分に披露してくれました。時間の経過に伴い数頭が舞いはじめ、いよいよ本格的なシーズン到来となりました。

IMG_3987.jpg

IMG_39644.jpg

AB1R5281.jpg

AB1R6553.jpg

EOS1DX EOS7D EF17-40mm F4L lS USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

黄色型の雌 3月上旬

Category : シロチョウ科
モンキチョウの雌には黄色型と白色型の2型があり、この時期に発生する黄色型の雌は後翅裏の黄緑色が大きく広がり、一瞬、おやっと思ってしまうほどの美しさです。モンキチョウは今まで結構な枚数を撮影 してきたつもりでしたが、お恥ずかしながらこのような緑色個体がいたとは今の今まで知りませんでした。   (4枚全て同一個体です)

IMG_3525.jpg

黄色でも「鮮やかな黄色」「くすんだ黄色」「 オレンジに近い黄色」など、いろいろな色合いがありますが、この雌はくすんだ黄色でしょうか。

AB1R5325.jpg

今までに気づかなかった新しい発見などがあって、それもなかなか楽しいことです。
AB1R3800.jpg

よく見るととても綺麗な緑色をしており翅を閉じた姿も画になります。
AB1R4835.jpg

低く飛びながら探雌しているコースに、 雌の写真を使ってちょっと遊んでみました。
AB1R7039.jpg

AB1R6977.jpg

光沢に反応するようようですね。
AB1R6840.jpg
EOS1DX EOS7D 70-200mm F2.8L lS ll USM EF24mm F1.4L ll USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

モンキチョウ 2月下旬

Category : シロチョウ科
新生モンキチョウを初見してから1週間ほど経ちました。少し春めいてきましたので、散歩がてらにカメラを提げていつもの河原へ出掛けてみました。相変わらず寒くなったり、暖かくなったりを繰り返しておりますが、それでも確実に春めいて来ています。 2月も後半となり、心も春に向けて徐々にその気になって来てくれる事でしょう。朝方のひんやりとした冷気も時間の経過とともに暖かくなり10時過ぎに最初の雄が現れ、ピーク時は常に確認できる状態となりました。なかには破損した個体も見られ、確実に季節の進行を感じとれました。
AB1R9545.jpg

AB1R9416.jpg

裏面の色調に変異が見られる魅力的な個体もいるんですね。
IMG_3385.jpg

オオイヌノフグリで吸蜜を狙うも、枯れ草の茂みに隠れてしまったりなかなか上手く撮影できない。
IMG_3327.jpg

ファインダーをのぞきながら接近するものの、もたもたしているとすぐに飛び立ってしまう。そんなことを繰り返しながらしつこく追いかけてやっとファインダーに捉えました。とにかく敏感ですね。

IMG_3433.jpg

枯草と枯れ木の姿が目立つばかりの河原…待ちわびた瞬間に心から感動です。
AB1R9856.jpg

AB1R0004.jpg

EOS1DX EOS7D EF24mm F1.4L ll USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR