中割八雲神社 (江戸川区) 7月上旬

Category : 神輿
江戸川区には江戸中期から明治初めにかけて造られた素晴らしい神輿が残っています。
その渡御が不定期であるために、滅多にその様子を見られることがないため、浅草や鳥越ほど一般には知られてはいない。
なかでも、中割八雲神社の大神輿はさすがに葛西の総鎮守にふさわしく担ぎ手も多く、堂々とした渡御が行われた。
1DX_752111.jpg

平成元年に東葛西より移転してきた中割天祖神社に渡御のご挨拶。
天祖神社は慶安2年(1649)創建、明治5年に中割天祖神社と改称して区画整理に伴い平成元年に東葛西へ移転し社殿も新築した。
1DX_770111.jpg

多くの友好同好会の担ぎ手たち数百名の応援でも見事に統率がとれた渡御です。
1DX_880311.jpg

途中の辻々で地擦り、差し上げ、そのまま片手で上に放るという一連の所作を行う特徴ある渡御である。環七の交差点で地擦りが始まった。
1DX_863711.jpg

1DX_866611.jpg

1DX_872011.jpg

鳥居脇から砂ぼこりを巻き上げるごとく、すさまじい勢いで宮入をします。
1DX_885311.jpg

1DX_61555.jpg
プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR