羽田神社 (大田区) 7月下旬

Category : 神輿
7月の例大祭に神輿渡御が行われる羽田神社は宮神輿を大中2基有し、通常は中神輿が町内巡行するのだが、今年は久しぶりに大神輿の発興となった。漁師町として栄えた羽田らしく、波に揺れる船を模して4本の縦棒で神輿を左右に振る独特で勇状な「ヨコタ担ぎ」は圧巻。気性の荒い担ぎ手が多いため、周りに気を配れない状況になってしまうことも多々あります。

宮出しする羽田神社の宮神輿。
1DX_90311.jpg

女性の担ぎ手が多いのは城南地区の特徴です。粋でいなせな古典柄紅型文様をかっこよく着こなしておりました。
1DX_96914.jpg

「ヨコタ担ぎ」の披露ですが、500貫の巨大宮神輿のため重すぎて少ししか振れません。
1DX_9828.jpg

宮神輿が終了する15時からは「ヨコタ担ぎ」を披露する14基の町会神輿が空港前を渡御します。
1DX_07026.jpg

個性的な鯉口シャツにダボシャツ、そしてパナマハットというこの地区が持つ独特な雰囲気です。
1DX_02846.jpg

海風になびく大漁旗に見送られながら弁天橋を通過する。右側に見えている鳥居は都市伝説にもなったあの羽田空港の赤鳥居です。
1DX_0945.jpg

モンキチョウの求愛 7月下旬

Category : シロチョウ科
モンキチョウがたくさん舞う土手はすっかりきれいに草刈りされており、少し残念であったが、対岸を見渡すと一面緑の絨毯を確認することがきたので千葉県側に行ってみることにした。
1DX_8024.jpg

いたるところでモンキチョウの求愛が行われており、しばらくレンズを向けてみました。モンキチョウは、雄の求愛活動が活発な種で、特に既交尾雌に対する求愛は激しく、1頭の雌に何頭もの雄が群がる求愛集団を作ることさえあります。
1DX_6388.jpg

最初は2頭だけで始まった求愛行動も、そのうち草地で探雌行動中の雄が参加して、何頭もの連結飛翔となります。
1DX_7966.jpg

1DX_0531.jpg

1DX_7567.jpg

あまりにも可愛らしい瞬間にであったときは思わず何度も同じ被写体、同じ構図で繰り返し撮ってしまいます。
1DX_5869.jpg

動いている時間の一瞬を撮っているのに、想像もしなかった面白い写真が撮れたりもします。
1DX_0663.jpg

モンキチョウの雌には遺伝的に翅が黄色の個体と白色の個体の2型が存在し、普通は白色型が多いのだが、この河川敷では黄色型が多いように思えた。
1DX_4720.jpg

1DX_8791.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR