スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八棟(やつむね)神輿

Category : 神輿
八棟神輿の魅力は何といってもその特異な屋根の形状にあるが、屋根の面白さと同時に胴周りの彫刻なども、通常の神輿とくらべ異彩を放っている。屋根の線を銅板で包むように仕上げてある部分は八棟神輿特有のものである。

江戸川区東瑞江:豊田神社宮神輿 2015年9月撮影
神輿の撮影を始めて最初に出会った八棟神輿は、25年ほど前の豊田神社の宮神輿と記憶している。「変わった屋根の宮神輿もあるものだな」と思いつつも、その後折に触れ八棟神輿に出会ううち、いつしか八棟神輿を探すこともライフワークの神輿撮影の一角を占めるようになってきた。豊田神社の金梨地塗り屋根の気品ある美しい八棟神輿。
IMG_6044.jpg

港区新橋:烏森(からすもり)神社宮神輿 2016年5月撮影
烏森神社は新橋の繁華街のど真ん中に鎮座して、周囲をビルが囲み参道は狭く、神社からの宮出しが出来ないのは残念である。神輿庫は社殿の奥にあり、あの巨大神輿をよく収めることができるものだと常々感心させられる。台輪幅4尺2寸の東京屈指の巨大八棟神輿。都内では5月で最初の大きい神輿渡御になるためか、新橋駅前から担ぎ出しの時には全国から集まった大層な担ぎ手の数で、道路から溢れんばかりの活況を呈する。
IMG_7018.jpg

江東区南砂:富賀岡八幡宮宮神輿 2013年8月撮影
本来は4年に一度の大祭りに渡御されるが、近年は中間年にも渡御している。それだけ地元の方々の神輿にかける思いが強いのであろう。古風な八棟神輿であり屋根に銅板をかぶせた堂々たる大神輿。この神輿の掛け声は江東区特有の「ワッショイ」である。
IMG_5064.jpg

一脚を用いて3.5メートルほどの高さから撮影。
IMG_4976.jpg

渋谷区渋谷:宮益御嶽神社宮神輿 2007年9月撮影
渋谷区道玄坂に鎮座するこの神社は、渋谷の「酉の市」でも有名。毎年9月18日の平日の渡御に際して、大半の担ぎ手は地元氏子企業の社員たちです。定日が土・日の場合はその前後の平日に渡御する。屋根の青銅葺による細工はさすがと言える造りで、小規模ながら均整のとれた美しい八棟宮神輿である。
IMG_9986.jpg

千葉県浦安市:清瀧神社宮神輿 2016年6月撮影
4年に一度の浦安三社祭に登場する。堀江(鎮座地)の宝・白木神輿、文化財級の八棟神輿です。途中の辻々で地擦り、差し上げ、そのまま片手で上に放るという一連の所作を行う特徴ある渡御である。この神社には二基の八棟宮神輿があり、写真は一之宮で、後方の神輿は二の宮である。
IMG_2938.jpg

品川区西品川:貴船神社宮神輿 2002年6月撮影
神社は閑静な住宅街にあり土曜の夜に御霊入れの神事が行われ、その後に神輿の屋根四囲の弓張り提灯に灯を入れ渡御する。城南地区共通の、鼓がついて笛に合わせての「城南担ぎ」で毎年担がれている。
IMG_61531.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。