菜の花畑 3月下旬

Category : 蝶一般
先日、とってもきれいな菜の花畑に遭遇したのでアップしてみました。
河川敷の春を告げる風物詩、それは一面黄色の菜の花畑。
吸い込まれるような勢いを感じさせられ、自然のパワーってやはりすごいです。
衣服に菜の花の黄色い花粉を付着させないための効果的な対策法として、チョウは望遠レンズのみで挑みました。
1DX_4317.jpg

1DX_3350.jpg

1DX_3655.jpg

1DX_4968.jpg

1DX_4221.jpg

1DX_8145.jpg

1DX_9457.jpg

1DX_9481.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

里山の春 3月下旬

Category : 蝶一般
変動の激しい気候といいますか、季節の変わり目といいますか、 そういうことが影響してか、体に溜まった疲労がなかなか抜けません。
先日暖かくなってきたと思ったら、今週また真冬に逆戻りとなり、何だかよくわからない季節ですね。
今日は久しぶりの晴天に恵まれそうなので所用がてら東京の里山に行ってみることにした。
これまで上空の雲が取れず、重苦しい景色だったのが一変して、開放的な青空が広がり陽光が降り注いで来た。
肌寒かった気温も太陽が顔を出すとともに徐々に上昇。

コツバメのテリ張りポイントに向かう途中、林床を滑空する比較的鮮度の良いテングチョウを見つけた。
1DX_9991.jpg

そしていたいた、今年も!
近づくにつれてあっちこっちと飛び交う姿が見える。
ここは通行人が通るたびに何頭ものコツバメが一斉に飛び出し卍バトルを繰り広げるポイントだ。
今年のポイントは周辺環境の変化に伴う残留樹木との関係で、今まで観察していた領域から若干はずれていた。
1DX_3300.jpg

卍絡みを狙ってみたもののこのスピード感にはなかなかついていけない。
日照時間は雲の状態などの天候に左右されるほか日差しの変化などにも関係する。
ある時間を過ぎるとピタッと姿を消してしまう。
人の往来が多いために不安や心配事は尽きないのだが…いつまでも絶える事の無いよう祈るばかりです。
1DX_0354.jpg

暖かな日差しを浴びながらゆっくり飛翔するミヤマセセリを見つけた。
雌は前翅端の白色部が発達していて、雄よりも美しい。
1DX_2806.jpg

こちらは雄。
1DX_3759.jpg

日当たりのよい尾根道を行ったり来たり活発に飛んでいます。リズミカルなステップはまるで踊っているかのように見えます。
1DX_9074.jpg

1DX_6305.jpg

1DX_1540.jpg

同じ雄でも光やコントラスト、そして反射によって随分と印象が変わります。
1DX_5280.jpg
今回は、いろいろと立ち寄ったので全2時間程歩きましたが、多くの発見があり、2時間が何時間にも思える充実した散策になりました。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

河川敷散歩 3月3日

Category : シロチョウ科
寒暖の差が激しい今日この頃、まだ寒さも残りますが爽やかな風に春の訪れを感じますね。

自転車で土手を走行中に求愛行動するモンキチョウが上昇気流に乗って旋回しているのを見つけた。
上昇気流に乗って旋回しながらどんどん上にあがっていき、ある瞬間、いきなり急降下するような感じでスーッと流れていくような典型的なパターンが見られますが、これが、また何ともいえない魅力です。
1DX_4139.jpg

ポイントに到着すると、探雌行動するモンキチョウが目にもとまらぬスピードで行ったり来たり。
どうしてもカメラを構えられる位置やアングルなどに現実的な制限が出てしまって、そのスピードの速さにはなかなかついていけない。
通過時間が迫ってきたら連写を始めるという「待ち伏せ作戦」の方がかえって効率がよかったりもします。
1DX_1651.jpg

しばらくして雌が現れすんなりと交尾が成立。
1DX_2031.jpg

枯れ草ではあまり絵にならないので、手乗り移動。できるだけ絞り開放付近で撮ることを試みた。
1DX_2505.jpg

ベニシジミ 雄同士が卍飛翔しているのが目に入ったので、急いで斜面下に降りてみた。
ここはゴルフ場のティーグラウンドから近い為、ゴルフボールが飛んでくることもありますが、写真撮りに夢中になりすぎず、緊張感を持って周りをアンテナを張り巡らせて撮影すれば、全く問題ないです。
1DX_2780.jpg

モンシロチョウも飛び回る姿を見かけるようになりました。
1DX_0519.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カウンター
カウンター カウンター
QRコード
QR