テングチョウの舞 

Category : テングチョウ亜科
警戒心の強いテングチョウは普段見過ごしてしまうことが多いのだが、この時期の越冬個体に関しては比較的緩やかな滑空を繰り返すために撮影はし易い。多くの個体がテリ張りなどをしていたので、若干鮮度の良い個体を選択してみた。時々出交わすミヤマセセリやキタテハなどと激しいバトルも繰り返していたが、残念ながら本日の目的でもあった迫力ある卍シーンは捉えることができなかった。

枯れ葉絨毯をひきつめた長閑な里山景観にはよく似合う。
IMG_5170.jpg

右端のササに舞い戻ってきた。
IMG_6000.jpg

暖かい日差しに誘われゆっくり滑空する。
IMG_5205.jpg

IMG_5088.jpg

IMG_5728.jpg


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

テングチョウは里山を代表する蝶ですね。
春先に舞い始めると嬉しくなり、今年もいよいよ始まりかなって。
でも、相変わらず素晴らしい飛翔姿ですね!
一枚目の里山景観に舞う姿は絵になりますね。

No title

おはようございます
先日はお世話になりました。
久しぶりに貴殿の踊り撮りを拝見しました・・健在に拍手です(笑)
ミヤマセセリは発生初期で週末は多くなりそうです。
来週はギフチョウですね。

No title

写真展に来てくださったのですね。
今日ノートを見て気づきました。有り難うございます。
この飛翔写真を見せられると、自分達の写真展は恥ずかしいです。
今度お会いできたら、撮影テクニックを伝授してください。^^)/

Smash-12さん
ありがとうございます。
里山入り口で、何時も最初に出迎えてくれるのがこのテングですよね。
テングの飛翔は機会がなかったので、少し張り付いてしまいました。
本来は、コツバメ、ミヤマセの予定でしたが・・。
この時期の里山は全てが画になりますね。

Re: No title

kさん
ありがとうございます。
疲れましたね・・ずっと天狗さんと遊んでいましたよ。
誰もいないから踊りができるだけですよ(笑)
でも今年は、繁華街でも披露しそうです。
ミヤマ、コツバメはかなり多くなりましたね。
ギフの出陣時期だけですが。

Akakokoさん
ありがとうございます。
皆様の素晴らしい写真の数々に感動と刺激を頂きました。
そして、そして、凄い隠し玉には驚きました!ご一緒した時のでしょうか?
カバマダラの見上げ構図です・・見事に翅裏の色彩が綺麗に出てますね!
エッ~凄いって感じでした。
また、どちらかでお会い出来ますことを楽しみにしております。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
カウンター カウンター
QRコード
QR