スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラゴマダラシジミの舞

Category : ゼフィルス
ウラゴマダラシジミは比較的飛び方が緩やかで、飛翔は必ず撮れるだろうという安易な考えをもっていた。しかし、何れの産地においても数メートルは楽にあるイボタの上をかすめて飛ぶために、今までは吸蜜時の飛び立ち瞬間を狙うのが精一杯だった。今年はイボタを背景に飛翔する姿を撮りたいと思い、Sさんにお願いし個体数の多い産地をご教示頂いた。ご一緒させて頂いた、Nさん、Ⅰさん、そしてSさん有難うございました。


薄暗い木漏れ日を飛び回るために、設定が難しく、高速で切るとどうしても暗くなるし、感度にも頼りたくない。絞りは速度を稼ぐために開放値。
IMG_9927.jpg

雄同士の追飛は同性と見極めると分散が早い。
IMG_2547.jpg

IMG_8519.jpg

IMG_8741.jpg

IMG_1388.jpg

IMG_2117.jpg

IMG_1454.jpg

葉に付着している鳥の糞やアワフキムシの泡などに反応する
IMG_2069.jpg

イボタの込み入った空間を縫うように探雌する雄。
IMG_2109-1.jpg

この雌はイボタが生い茂る薄暗い根元で、産卵場所を探していた。
IMG_9323.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

ウラゴマ飛翔、いつ掲載されるのか楽しみにしてました
花からの飛び出しと違い、イボタを舞う臨場感ある画像ですね
でも、この種って意外に飛び方が早いですよね

No title

2頭の追尾、綺麗に撮られてますね。
相当な数がいた感じですね。
今年は、まだウラゴマは撮れてませんので羨ましく拝見しました。
週末も天候が怪しいし、今年のウラゴは難しそうです。

No title

ウラゴマの飛翔は薄暗さとの戦いで、結構難儀しますね。
自宅から直ぐにイボタノキがあり、今年も随分チャレンジしましたが
足場が悪くダメでした。良くても多分ダメでしょうけどね。
ここで素晴らしい飛翔を拝見でき、大満足でござる。

Smash-12さん
ありがとうございます。
数は多かったのですが、込み入ったイボタノキを縫うように飛び回るので
葉や枝被りが多く難しいです。
花飛び出しは忍耐を要求されますし、その姿もイマイチです。
時間帯にもよりますが、曇天日は穏やかに飛んでますね。

悠々人さん
ありがとうございます。
追尾はかなり撮ったのですが、2頭のジャスピンは数枚でした。
この画像個体は比較的ながくモデルになってくれました。
週末の天候で破損が多くなりそうですね。

kさん
ありがとうございます。
試行錯誤して捉えることが出来た画像は嬉しいですね。
例えそれがピンボケでも。
まだ綺麗な雌が撮れますので是非頑張ってみてください。

No title

こちらに伺う度にこんなゼフがいたのかと感激し
飛翔をピンもバッチリに撮られる事に更に感激です。
いつかウラゴマダラシジミにも逢ってみたいです。

tokoさん
ありがとうございます。
お褒めのお言葉、感謝です。
飛びものが多い反面、静止撮りが出来ないのは悩みですよ。
そちらにお邪魔しては、いつも復習させていただいております。
ウラゴマは群生種ですので、楽にカウントできますが、恐らくこの天候では
鮮度落ちしています。来年ですねぇ~
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。