モンキチョウの求愛 7月中旬

Category : シロチョウ科
地元江戸川河川敷へ、広角1本持参しモンキチョウの求愛観察に出かけてみました。曇天のためか気温が若干低く涼しい。花火大会を控え草刈り寸前の土手(東京・千葉)にはアカツメクサの絨毯が敷き詰められており、その上には沢山のモンキチョウが吸蜜に忙しかった。なかには探雌個体も見かけたが、静止している雌を盛んにアプローチするも、気温が低いため雌の反応は鈍く、仮に舞い上がっても追飛に至らずしばらく待機となった。昼頃ようやく薄日が射す状態となり、気温も一気に上昇しあちこちで求愛活動が始まり、様々な表情をお披露目をしてくれた。快晴になると色調が難しくなると同時に、炎天下の河川は熱中症の危険度も高く薄曇りがベストな感じ。 画像はすべて別求愛ペアです。

最初に出迎えてくれたのは新鮮な黄色型の雌であった。晴天であれば恐らく白トビしたモンシロチョウになってしまっただろう。
IMG_0111.jpg

雌の追い掛けが一般的だが、稀に逆の場合もあるみたいだ。
IMG_1566.jpg

雄を確り見つめ追飛する雌。
IMG_6180.jpg

IMG_8199.jpg

このような構図で捉えた時は嬉しい。2頭の雄が雌を追飛する姿。
IMG_5434.jpg

通常の求愛姿だが、何故か物足りなさを感じてしまう・・・。
IMG_8220.jpg

正面姿を狙ったが寸前で舞い上がってしまった。しかし、双方の仲睦まじき姿を捉えることができた。
IMG_7567.jpg

複数追飛の場合は必ず先陣が雌になるのだが、逆のパターンで雄を追尾する複数の雌を観察してみたいものだ。今回の目的はここにあったのだが・・・これはやはり無理なのか。
IMG_7988.jpg

カップルには申し訳なかったが、少し撮影に協力してもらった。
IMG_8364.jpg
EOS7D EF14mm F2.8L ll USM  


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

驚きました

はじめまして。
ブログ村(昆虫写真)ランキングから飛んで参りました。
モンキチョウのリアルな表情を巧みに捉えており驚きました。
私もモンキチョウなど蝶の飛翔は随分とチャレンジしていますが、
ここまで的確に表現することはできません。
意外に普通種は素通りしがちですが、これだけの素晴らしい画像が
並ぶと釘付けです。
とても良い参考になり、これからもお邪魔させ頂きます。

須賀佳典さん
こちらこそはじめまして。
ブログ村(昆虫写真)ランキングには参加しておりませんが、昆虫新着記事より拙ブログへご訪問頂けたことに感謝しております・・・有難うございました。モンキチョウは地元の河川敷に沢山いますので、今年はどのような構図にするかと楽しみの一つでもありました。
ブログ等をお持ちでしたら、ご教示頂ければ幸いです

No title

複数の雄が雌を追いかけるシーン、見事ですね。
1対1しか見たことがないので、合成かと思ってしまいました。
撮影技術も凄いですが、こんなシーンを狙えること自体も凄いと思います。

Akakokkoさん
ありがとうございます。
毎年この時季になるとモンキチョウの求愛撮りに行きますが、今年は個体数が
多く、静止中の雌を飛び立たせると即、雄が絡むって感じですね。複数追飛は
ここでは多いです。以前に1対6を撮りましたが雌が必死に逃げ惑う姿でした。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR