スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試し撮り

Category : シロチョウ科
新レンズ購入後、何回か試し撮りは行ったものの、以前使用していたレンズに慣れ親しんだためか、新レンズ(EF24mm F1.4L ll USM)に関して分からない点が幾つもあったので、本格的なシーズン開幕前に、再度、レンズの設定調整確認を兼ねてモンキチョウをモデルに試し撮りを行ってみた。
この種は色飛びする代表種でもあり、確りとした色彩表現は難しい。





構図的には好きだが、もう少し絞り込むか、露出を下げれば美しい黄緑が表現できたかも。若干ブレてしまったが、まあまあの一枚が撮れた。ノイズを抑えるために快晴時のISOは160以下、f5~6.3は固定。
(f5 1/2000 ISO125 露出±0)
IMG_0913.jpg

(f5 1/2000 ISO125 露出-2段)
IMG_1045.jpg

(f5 1/3200 ISO160 露出-2段)
IMG_2820.jpg

(f5 1/3200 ISO160 露出-2段)
IMG_1117.jpg

(f5 1/2000 ISO125 露出-2段)
IMG_1052.jpg

(f5 1/2000 ISO125 露出±0)
IMG_1059.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

飛翔、見事ですね。絞りf5まで開けるのは背景をぼかす必要性からと思いますが、ISO160というのは意外でした。色飛びがそれほど出るのですか。私ならピンさえ合えばOKです。24mmではチョウまでの距離はどのくらいでしょうか?もっとも、右手首はテニスとマウスで腱鞘炎気味なので、真似はできませんが。やっぱり、唸ります。

otto-N 様

コメント有り難う御座います。
飛翔撮影を始めてから、ノイズや色飛びに関して大の過剰傾向を抱く様になり、曇天以外では滅多に160より大きくはしません。至近距離(モンキで15cm)で撮ればノイズが抑えられます。
後は、相手任せの色彩で予測は不可能ですね。

No title

いい感じ(ローラ風)の背景で、被写体が浮き上がって素敵な写真i-68

KOTO 様

コメント有り難う御座います。
枯れ草が点在する景観は、この時季にピッタリで大好きです。
被写体との距離は15cm弱で、追い掛け回すのには一苦労ですが、何故か幼少期に
戻った感覚で楽しさ倍増ですよ・・勿論、誰にも見られてない場所でですが(笑)
でも、歳には適わず、即、鼓動の高まりが激しくなりますね(笑)
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。