クロツバメシジミの舞

Category : シジミチョウ科
本来であればツメレンゲが自生する急峻な岩場を連想するのだが、河川の堤防や民家の石積、沿道の護岸壁など人工的な場所にも生息地はある。学生時代には民家の屋根で発生する光景を見たこともあり、我々と密接な関わりをもつこの蝶は、何故か愛着がわいてしまう。鮮度の良い個体から褪せ個体まで様々であり、時期的にツメレンゲの花穂はまだ見られなかったが、久しぶりのクロツとの出会いは嬉しかった。ここでは沿道に面した護岸で細々と発生を繰り返しており、大事に見守りたいものだ。

背景がコンクリートのため、どうしてもこの様な構図になってしまう。鮮度の良い個体であったが、外縁の白点が見えないのが残念だ。
IMG_61951.jpg

ツメレンゲはまだ咲いてなく、カタバミで吸蜜が忙しそうであった。
IMG_6687.jpg

人工的な環境を飛翔する姿も撮りたかったと言うか、ツメレンゲバージョンにも若干飽きが来たので、他のロケを探索したところ、護岸に嵌め込まれた鉄板から頻繁に地上へ舞い降りる面白い場所を見つけた。恐らくカタバミを目指て行き交いする蝶道みたいな場所であった。環境とともにクロツの特徴でもある短突起と後翅の外縁白点を捉えることができた。
IMG_4577.jpg

チラチラゆっくり飛び回るのだが、意外にも敏感で、レンズを向けると舞い上がってしまうことが多い。
IMG_1226.jpg

気温が高く真夏日であったせいか、半開翅が精一杯であった。
IMG_6607.jpg

コンクリートの外壁ではあるが、真横から蝶を入れると急斜面を舞う雰囲気が出る。
IMG_1279.jpg

一部のツメレンゲは陽射しに遮られる時間帯があった。ゴイシシジミ同様、翅表の渋い漆黒にシルバー輪郭は闇に溶け込んでもきれいだ。
IMG_6225.jpg

IMG_5161.jpg
EOS50D EOS7D EF100mm F2.8 MACRO USM EF24mm F1.4L ll USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

これから晩秋にかけてクロツバメシジミが楽しめそうですね。
でも局地的な分布域を示すので、ピンポイントを探すのが難しそう…
昔、採る時代に、長野の廃墟化した民家屋根で見つけましたよ。
ここの個体は、後翅の白班列が少し薄い感じですかね。
確かに人工的環境には錆びた鉄板等はつきものですが、ここをロケに使うとは
さすがです。そして何時も乍ら、これ程小さな被写体に見苦しい画像ノイズが入らない
のは凄いです。

吉井貴志さん
ありがとうございます。
そうですね、これから暫く楽しめるし、この漆黒を的確に表現するのは難しいですし、
また遣り甲斐がありますね。当時、カメラでも遣っていれば屋根の景観撮りが出来たかもです。
他の産地と比較するとここはかなり薄い感じで、消えかけた個体も居ましたよ。
人工的環境が、偶々、錆びた鉄板でした(笑)。

No title

クロツバメシジミの生息環境をとてもリアルに捉えている感じですね。
鉄板バージョンの姿、白点が綺麗に出ています。
最後から2番目の日が陰った姿も良いですね。

kさん
ありがとうございます。
これは好みの問題でもありますが、人工的な環境を映し込みたかっただけですよ。この産地の個体は白点が少ない感じですね。先日、他産地で撮ったクロツは白点が強調されてとても美しい個体でした。やはりこれも好みかなぁ~…アンダーが好きなので。

No title

小さな被写体を相変わらず上手く捉えてますし、視点を変えたクロツバメシジミの生息環境を面白く表現されていると思いました…お見事です。
先日、実家の駒ケ根市へお墓参りに行った際、以前、天竜川でクロツバメシジミが見られた石積ポイントを覗いたら、コンクリ護岸に変貌しガッカリ。
でも、少し下流にあった小規模な石積には無数の個体がツメレンゲの辺りを舞っておりホッとしました。大事にしたい蝶ですね。

Smash-12さん
ありがとうございます。
片手撮りは自身の裄設定範囲に相当するので、小型種(シジミチョウ)の置きピンは得意分野です。でも最近は景観が傾いてしまい違和感を感じはじめたので、片方にレリーズ、片方にカメラってスタイルが多くなりました。その後、石積産地でも撮ってきましたが、コンクリ護岸より画になりますよね。昨年は昔懐かし荒川源流に行きましたが、見事に空振り。環境変化でした。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR