スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆黒のシジミチョウ

Category : シジミチョウ科
河川沿いの石積に生息するクロツバメシジミの撮影に行ってきました。予報では曇り一時晴れ、絶好の撮影日和と思ったが、現地に到着すると厚い雲に覆われ体感温度も低く肌寒い。勿論、クロツバメシジミどころか他の蝶やハエさえ全く見られず若干心配になるが、薄日の射し始めるまで、撮影に適したツメレンゲの周りを掃除するのに費やした。 最近、シジミチョウのような小型種の広角撮りは理想とする構図がなかなか描けず、そして、迫力を欠くために、今回も24mmを使用し蝶の姿を的確に表現する方法に切り替えてみた。絞り過ぎるとビデオ画像になってしまい私的には苦手。開放での歩留まりは極端に低くはなるが、ノイズの抑えと至近距離でのボカシ具合が程ほどに仕上がるのは好きだ。昼前から気温が上がり相変わらず曇天ではあったが、ぽつぽつと待望の漆黒が舞い始め、ここまで来た甲斐がありホッとした。

IMG_6620.jpg

素朴な漆黒に青班点の散らばる美しい個体。前回掲載したクロツバメシジミと比較すると、遥かにこちらの産地の方が青班点がはっきり出ている感じ、そして、サイズの大きいことだ。
IMG_6940.jpg

ツメレンゲを踏みつけないように、毎度のことではあるが、目いっぱい腕伸ばし片手撮りは翌日の筋肉痛や腰痛に悩まされた。
IMG_6325.jpg

ツメレンゲが枯草などに溶け込んでしまい構図的にはイマイチであったが、何とか傾斜面を舞う姿を捉えることが出来た。
IMG_5807.jpg

レンズを向けると直ぐに舞い上がり腕の届かない場所に移動してしまうが、暫くすると再び戻ってくる習性は面白い。
IMG_6330.jpg

ツメレンゲが自生する石積から離れ、河原の荒れ地に迷い込んだ比較的大型の個体。
IMG_5658.jpg

枯枝から覗き込むような感じで撮れてしまったが、この様な正面Y姿は好きだ。
IMG_6231.jpg

背後の枯草が見苦しいが、シジミチョウ独特の可愛らしい頭部と腹部の定番姿を捉えることが出来た。また、青空を入れたかったが、晴天であれば色飛びしてしまい、恐らくこのような漆黒は表現出来なかったであろう。
IMG_6009.jpg

IMG_7296.jpg

IMG_6381.jpg

翅裏の黄班点も魅力的だ。
IMG_6794.jpg

若干ピン甘であるが、ツメレンゲ脇を飛翔する姿が撮れた。IMG_6709.jpg
EOS1DX EOS7D  EF100mm F2.8 MACRO USM  EF24mm F1.4L ll USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

素晴らしい画像が飛び込んできました・・・流石です。
4枚目はリアルすぎる!
昨日、静岡の産地を回りましたが、ツメレンゲの生育が悪く、破損した雌
を数頭目撃しただけでした。花穂を付けてくれれば良いのですが。

No title

クロツバメシジミは撮ったことがないので、羨ましく拝見させていただきました。短突起と、黒地に青班点の素朴さが魅力ですね。
静止と違い、飛びものですと状況把握ができる利点がありとても参考になります。そして、この鋭い画像では尚更です・・・お見事です。

アポロさん
ありがとうございます。
ゴイシシジミから黒系シジミにハマってしまいましたよ。
広角ですとシジミクラスは景観に溶け込み過ぎて今一でした。
余計なことは抜きにして、4枚目は今年のお気に入りです。
晩秋にでも花穂狙いで行ってみたいですね。

鹿野貞夫さん
ありがとうございます。
晩秋にかけて見られますし、ツメレンゲの開花もこれからですので是非撮ってください。この漆黒と青班点が魅力的ですよね。小型のシジミクラスは蝶を大きく表現させた方が良い感じですね。

No title

なるほど、撮影の前にはきちんと掃除をされているのですね。
そんなことをしたことない私とは心構えが違いますね。
写真もおっしゃる通り、黒もきちんとしまっていて、しかもシャープで素晴らしいです。
ツメレンゲを踏まないようにとの配慮も素晴らしいと思います。

ダンダラさん
ありがとうございます。
ツメレンゲの生育が悪く大半が落ち葉などに埋もれてしまっており、また苦手とするイバラが多くありましたので、昼頃まで肌寒くすることもなかったので、掃除しておりました。でも、きれいにしたツメレンゲには意外と寄りつかず、少し悔しい思いもしました。真夏にゴイシシジミを撮ってからでしょうか、黒系に若干ハマってしまいました。ツメレンゲの再生には時間がかかるとお聞きしておりましたし、蝶同様に大事に見守りたいものです。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。