ムラサキツバメの楽園① 11月上旬

Category : シジミチョウ科
ムラサキツバメの撮影にはまだ若干早い感じではあったが、すでに塒を形成している様子でもあるので、越冬態勢に入る前にこの地域における個体数の確認と、小規模な塒の塊を観察しに行ってみました。昨年の伐採(マテバシイ)影響による減少が若干心配ではあったが、気温の上昇とともに沢山の個体が飛び交う姿を確認でき一安心。

この塒は昨年多数の個体を確認したツバキで、今年も数ヶ所に塒があり計10頭ほどが就寝中であった。昨年も大きな蕾脇に塒があり一輪コラボと思ったのだが、残念ながら野鳥?の襲撃にあい、路上に翅が散乱する悲惨な現場を目撃してしまった。今年は開花まで塒の継続を期待したいものですね。
IMG_7540.jpg

これは別の場所のツバキ。撮影時は汗ばむ気温であったが、この4頭は横倒し状態の完璧な越冬態勢に入った感じ。
IMG_2669.jpg

こちらは定番カクレミノ。昨年は頭上ほどの低位置に塒が形成されていたが、こちらも残念ながら越年前に横枝を剪定されてしまった。今年は3メートルほどの高さに新たな塒(11頭)を構えており、毎年このカクレミノに見られると言うことは、よほど立地条件の良い樹なのであろう。
IMG_1504.jpg

カクレミノに次ぐ定番樹クロガネモチ。
IMG_2655.jpg

角度による美しい紫の捉え方をじっくり相棒から教わるも・・・やはり難しいですね。
IMG_9474.jpg

IMG_9271.jpg

モクレンの花にはとてもお似合いな感じでもあるが、開花時には分裂してしまうのかな。8頭確認。
IMG_9944.jpg

シイノキスダジイでの塒は初見であり、ばらけを含む14頭の確認ができた。横にも小規模な塒が見られた。
IMG_6447.jpg

これが小規模の塒(6頭)。当日は20℃を楽に超す気温であり、昼前には大半の塊が分裂し放浪の旅へと出掛けてしまった。
IMG_6450.jpg

何故かムラシには縁がなく、出合えたのはこの雌個体のみであった。
IMG_0034.jpg

この時季になると必ず現れるのがこのウラギンシジミであり、白銀を靡かせながら木々を舞う光景は美しい。ムラツの塒への舞い戻りを撮影中、隣の木で白銀姿を発見し急いでレンズを向けてみました。特に雄の紅色は魅力的だ。
IMG_8136.jpg
今回観察した塒は恐らく一時的なもので、何れは分裂してしまうだろう。そして、今年は例年になく個体数が多い感じでもあり、次回は葉が凭れるほどの越冬大集団を観察してみたいですね。
EOS7D EF70-200㎜ F2.8L lS ll USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

このフィールドでは様々な越冬態を観察することが出来るのですね。
とてもリアルに撮られて、今後の探索手引きとなり助かりました。
副産物のムラシ、ウラギン、相変わらずお見事です。

No title

撮影時間帯が夫々違うと思いましたが、熟睡、お目覚め、ソワソワと
どれも状況にあった雰囲気で撮れてますね
シイノキは飛び立つ寸前みたいですね
モクレンは朝方かな…
ムラツのペア姿、とても綺麗ですよ

此れだけ多くの塒シチュエーション撮りは宝探しにも匹敵し面白そう。
いつもと違う視点でご拝見しましたが、たまには静止撮りも良いですよ(笑)。

情報共有

お久しぶりです、今シーズンもよろしくお願いします。
この公園に集まる人達の情報を共有化したら、個体数が沢山確認できそうですね!
投稿の場所はすべて確認できていますが、個体数が減っています。
場所を変えていると思いますが・・・・。
菖蒲池のアオキの所に5頭確認した事が有ります、椎木の上で数頭が飛び交っていたので
その子達が集まるのかな?
好是の撮影ポイントなので、ここに集まってほしいですね!

アポロさん
コメント、ありがとうございます。
身近な場所にも数年前までは多産地があったのですが、管理能力?が乏しい公園のため
現在では、カラスの社交場と呼ぶに相応しい不潔な園に変貌しました。
地元の恥を曝すのでこれ以上は止めます。これ、都立公園の実態・・・ここには、二度と行かないでしょう!

こちらの公園には、12月にかけても観察に行きますので、良き虎の巻にしてくださいね。

Smash-12さん
コメント、ありがとうございます。
確かに撮影時間帯がまちまちでムラツの表情が面白いです。
シイノキ到着が昼前で、この日は気温が高く塒の周りを飛び回る個体も多かったです。
早朝であれば、大集団が観察できたかもです。
モクレンは日陰で、就寝中でしたね。
雄の色彩撮りは難しいです。
今年はこの雄で〆になりそうです。

kさん
コメント、ありがとうございます。
見つける醍醐味、これぞ宝探しです。
でも蝶友さんからある程度の情報を頂くので、その方には何時も感謝です。
次回はまた以前の視点に逆戻りですぞ(爆)。

hanaoyajiさん
コメント、ありがとうございます。
シーズン開幕ですね!こちらこそよろしくお願いします。
そして、パトロールには何時も感謝しております。
確かに皆様の情報を共有化できたら、園全体における両ムラサキの生態が把握できそうですね。アオキに集まる個体群と思われますが、クロガネモチにも今シーズンは幾つかの塒を形成しております。隣接樹の成育にともないアオキの日照時間帯が昨年と比較すると極端に時短された感じで、良いポイントだけに今後が心配です。小滝の先にある、ツバキ並木辺りも面白そうなので、次回は探索してみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR