ミヤマチャバネセセリ

Category : セセリチョウ科
身近な蝶でありながら何故か縁がない存在・・・オフシーズンが近づくと翌年へ持ち越し課題となる蝶がこのミヤマチャバネセセリだ。数年前、江戸川の河川敷で擦れ個体を見掛けたのが最後であった。
今年はじっくり向かい合ってみようと思い、比較的多くの個体数が見られるという多摩川の河川敷へ「たかがヤマト、されどヤマト」のotto-Nさんにご無理を申し上げ生息地の案内をお願いした。普段は広角レンズ1本と軽装なのだが、この日はカメラ3台、レンズ3本の重装姿で、久しぶりの「ラッシュ時」満員電車に悲鳴を上げた。

到着後、しばらく河原を探索するも全く見付けることができず、他の蝶では鮮度抜群のギンイチモンジセセリが撮影適期を迎えており、美しいビロウドをそこかしこで靡かせていた。otto-Nさんが到着するまでこちらを専念することにした。その後、otto-Nさんからミヤマチャバネセセリがテリ張りをしていると連絡が入り急いで現場へ向かうも、広大な河川敷のどこにいらっしゃるのやら・・・やっと葦に姿がダブる。ご挨拶を済ませ、そして、数年ぶりのミヤマチャバネセセリと嬉しい再会ができた。裏面の白班点がこの蝶の最大の特徴であり、個体数もそこそこ見られ存分にレンズを向けることが出来た。
IMG_4855.jpg

斜面の開けた特定な場所にテリ張りをするため、発見は意外に難しいですね。胴の太さは小型アオバセセリ並でしょうかね。
AB1R9208.jpg

鮮度の良さそうな個体を縦位置で。

IMG_49333.jpg

裏後翅の白班点が入ると嬉しいのですが、こればかりは相手任せ偶然の産物に過ぎませんね。
AB1R4876.jpg

AB1R3846.jpg

破損個体から新鮮個体まで様々であった。
AB1R2946.jpg

AB1R4215.jpg

この場所でテリ張りをしており、他の個体が侵入すると激しくもつれ合い、再びこの位置に戻る。撮り損じても再び舞い戻る習性は嬉しいですね。
IMG_4899.jpg

絡みもあったのだが、とてもとてもでした。これは来年の課題とします。
AB1R5102.jpg

久しぶりのミヤマチャバネセセリ、そして美しいギンイチモンジセセリなどを堪能することが出来ました。otto-Nさん、本日はお付き合いありがとうございました。

EOS1DX EOS7D EF24mm F1.4L ll USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

身近な蝶でも、撮影となると難しい条件がありますね
河川の改修などの影響で生息地が悪化しているみたいですね
気の合う仲間と蝶の撮影って一番の楽しみでもありますよね
静止では表現できないセセリチョウの姿、飛翔、お見事です!

No title

テリ張り中とはいえ、この蝶の飛翔は見事です。
僕が行っている多摩川の場所とは少し違うのでしょうね。
家の近くでもやっと雄2個体確認できましたが、決まった場所でテリ張りという印象ではないので毎回観察できるかは微妙です。

Smash-12さん
コメントありがとうございます。
お褒め頂きうれしいです。
数年前は地元の江戸川河川敷にも居たのですが、現在では全く見ることが
出来なくなりました。河川の改修等が頻繁に行われ、絶滅してしまったのかもですね。
身近な蝶として大事に見守りたいですよね。

BANYANさん
コメントありがとうございます。
そして、お褒め頂き嬉しいです。
葦が生い茂る鬱蒼としたイメージが強かったのですが、ここは意外にも草丈の低い
場所が多くあり蝶撮影には好適でした。
地元の江戸川河川敷では絶滅した感じですし、今後、各河川の改修等による激減が心配です。

No title

おはようございます。
あのスピードの速いセセリの飛翔を捉えるなんて、
神技ですね(^^♪
新潟で撮影スタイルを拝見して、
真似してみますが、何も写ってない画面かボケた蝶ばかりです。
静止シーンも、とても素敵ですね。

kazenohaneさん
コメントありがとうございます。
お褒め頂き嬉しいです。
歩留まりの悪いセセリチョウ、凝りもせず追い駆けてます(笑)
連写が多いため、そろそろ心臓部でもあるssユニット交換期が迫り…余計な出費と困っております。静止シーン、嬉しいですね…今後、静止も沢山掲載しますので、是非ご笑覧ください(笑)
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR