スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオバセセリ 4月下旬

Category : セセリチョウ科
近隣の公園ではヒメウツギがそろそろ咲き始めた頃なので、毎年恒例となったアオバセセリの舞いが見られる丘陵に出かけてみました。昨年は個体数が少なかったのか、残念ながらアオバセセリを見ることが出来ませんでした。

ヒメウツギは満開ではないものの、8分咲きくらいかな…あとは主役の出番待ちとなった。
AB1R6973.jpg

8時前に第一便がやってきた。

AB1R7492.jpg

傾斜面で足場が悪く薄暗い、アングルの余裕もなく補正中に即飛び去ってしまう。
AB1R7105.jpg

AB1R7692.jpg

滅多に入りませんが、両翅を捉えた時は嬉しかったです。
AB1R6897.jpg

AB1R7664.jpg

AB1R7722.jpg

午後の便は3時過ぎから始まり、一人のためヒメウツギの見回りが大変でした。
AB1R7244.jpg

AB1R7333.jpg

AB1R7125.jpg

少しブレてしまったが、後姿も可愛らしいですね。
AB1R7305.jpg

贅沢過ぎるほど撮影チャンスはあるのだが、蝶は落ち着かず、傾斜を行ったり来たり。画像を確認するとこの日は雄が多かった感じです。
AB1R7130.jpg
EOS1DX EF70-300mm F4-5.6L lS USM


月替わりの初日、再度


今年は撮影チャンスが多いので、アオバセセリ本来の美しいメタリックブルーが撮れればと思い、数日後また出かけてみました。第一便は7時前に現れ、早朝の吸蜜には愕かされました。待機時間が短く幸先が良いのだが、相変わらず繰り込んでしまうため、花被りも多く納得する写真が撮れません。
AB1R8029.jpg

至近距離に巨大な雌がやってきた。しかし撮影はほんの数秒、その後飛び去ってしまった。
AB1R8053.jpg

AB1R7892.jpg

午後の便は2時から始まり、3時半の蛙合唱時がピークでした。撤収間際に最終便の飛来があり、次回撮れる保証もないので結局4時半までお付き合いさせられました。
AB1R8794.jpg

昨年、撮れなかっただけに、今年の再会は嬉しかったです、そして来年も楽しみ。
AB1R8757.jpg

期間中、撮影をご一緒させて頂いたBANYANさんAkakokkoさんotto-Nさん、品川のTさん、杉並のMさん、保全協会の男女お二人さん、そして大師匠でもある横浜のkさん、楽しいひと時をありがとうございました。  

EOS1DX EF70-300mm F4-5.6L lS USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

アオバセセリの翅表、きれいに捉えてます
お見事!
現場の雰囲気も良く伝わります
低樹とお見受けしましたが、ここは撮影に適したフィールドですね
こちらのウツギは渓谷沿いのため直ぐに首が痛くなります(笑)
有名ポイントは、お仲間とお逢いできる楽しみもありますね



Smash-12さん
コメントありがとうございます。
ここのポイントは日陰となる傾斜面で、適正露出が難しいですね。
でも今回は沢山のチャンスに恵まれましたので、理想とする色彩で捉える事ができました。
久しい蝶友と偶然お逢いし、談笑しながらの撮影って格別ですね。

No title

こんばんは。
ヒメウツギの咲く場所にアオバセセリが、
訪れる場所があるんですね。
吸蜜するシーンだけでも羨ましいのに、
この花園を背景に飛翔するアオバセセリのシーンは、
凄いの一言です。
あのスピードのあるセセリが、
ピタリと空中に止まっていますね。

No title

当日はお世話になりました。
何度も通っただけある素晴らしい写真が並んでいますね。
素早い飛翔を日陰でこれだけ撮れるのはすごいです。
僕は日当りが良い場所でチャンスがあれば狙ってみようと思っています。

kazenohaneさん
コメントありがとうございます。
ここは首都圏からほど近い丘陵公園で、ヒメウツギが低いために撮影もし易いです。
飛翔、お褒め頂き嬉しいです。
これは飛び立ち置きピンと言いまして、ファインダー端に吸蜜姿、蝶が飛ぶであろう空間を予測し、飛び立ち同時に切る方法です。偶然の産物に過ぎませんが、蝶がセンターに入った時は嬉しいですね。
因みに新潟ギフの撮影方とは全く違いますので(笑)、kazenohaneさんの新レンズ300で、機会がございましたら是非試してみてください(^^)

BANYANさん
その節は大変お世話になりありがとうございました。
昼間の飛来は少なかったですが、BANYANさんと談笑することができ、とても楽しい時間でした。
お褒め頂き嬉しいです。
昨年は、アオバセセリと出会えませんでしたし、この場所でも空振り。
今年は、2日間通い詰め…やっとでした(笑)
傾斜に日陰、難しい場所ですし、何度足を滑らしたかです (>o<;)

No title

素晴らしい飛翔写真がいっぱいですね。
今年はアオバセセリに二度チャレンジしましたが、上から見下ろす場所で、みんな花の下のほうで吸蜜したので、納得できる写真が撮れませんでした。
飛翔撮影の仕方、なるほどその方法なら、V3のBMC(バスト連射)の得意とするところです。
機会があれば挑戦してみたいですが、もう花が終わってしまっていますね。
でも、そうでないカメラでこの写真を撮られるというのは、やっぱりすごいです。

ダンダラさん
コメントありがとうございます。
お褒め頂き嬉しいです。
ここのヒメウツギは背丈が低く撮影にもってこいなのですが、木陰の薄暗い場所で吸蜜するため苦労の連続でした。
気を抜いた瞬間 ”飛び立ってしまった” の繰り返しで、これって凄く忍耐が必要ですよね(^^;
仰る通り、ダンダラさんの得意とするV3 BMCですと歩留まりもかなり高いかと思います。長玉に三脚と、今後様々な問題が発生しかねませんし、神奈川ギフの二の舞になってほしくないです。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。