オナガアゲハ 5月上旬

Category : アゲハチョウ科
里山の渓谷沿いを緩やかに飛び交う黒系は、恐らくこのオナガアゲハではなかろうか。薄暗い木々の隙間を縫うように飛翔する姿は苦手とする被写体ではあったが、春型は意外と明るい場所に現れる。ウスバシロチョウ撮影の片手間ではあっが黒系アゲハの広角にもチャレンジしてみました。

まずはツツジで吸蜜中の雄です。白班の性標を捉えるときれいですね。
AB1R567911.jpg

求愛行動が見られましたので暫くレンズを向けてみました
AB1R3378.jpg

地上すれすれで追尾する。

AB1R4152.jpg

左右に傾きながらも尾状突起は地面に接触しています。仲睦まじくタップダンスでもしているかのような面白い姿です。
AB1R3938.jpg

今度は先頭が雌になりました。
AB1R3986.jpg

数分間の求愛行動でしたが交尾には至りませんでした。

AB1R4188.jpg

淡くツヤのある黒地、白班、赤班、そして長い尾状突起がこのアゲハチョウの特徴でしょうか。
AB1R6342.jpg

AB1R4228.jpg

EOS1DX EF17-40mm F4L USM 

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

うわぁ、これは凄い光景ですね!
本当にタップダンスだ。
前回のバシロの白系といい、今回の黒系もきちんと色彩表現が
出来ていますね…素晴らしいです。
最後の2枚(♀♂)は淡いツヤあり黒地で景観も抜群ですね。

アポロさん
コメントありがとうございます。
面白い光景についついレンズを向け過ぎました。
これで数百カットです^^;
正面姿を撮り忘れてしまい、残念です。
白系は高速、黒系は低速が良さそうで今回は/2000~2500の固定です。

No title

おはようございます。
いつも興味深く、飛翔写真を拝見しています。
黒い背景なのに黒い蝶が溶け込まないで、
浮き出ているところが凄いなと思います。
撮影コンセプトが明確ですね。

kazenohaneさん
コメントありがとうございます。
いつもお褒め頂き嬉しいです。
この日はウスバシロチョウがメインでしたが、明るい場所に新鮮なオナガアゲハが
頻繁に現れるので、これはと思い必死にレンズを向けてしまいました(^^)
白から黒への切り替え設定に焦ってしまいましたが、これもカメラの醍醐味でしょうか。
普段見過ごしてしまう種でも、確り抑えられると嬉しいですよね。

No title

広角での撮影は素晴らしいですね。
オナガの求愛飛翔は2、3回撮影していますが、少し離れた位置からの望遠での撮影です。
このように撮影するには近寄れる場所で出会う必要がありますが、それをしっかり撮影しているのはさすがです。

No title

何度見ても、やっぱりすごいと思います。
この求愛シーンは、一般的なのか稀なのかよくわかりませんが、ビジュアル的に素晴らしいです。
専門家の意見を聞きたいところです。

BANYANさん
コメントありがとうございます。
お褒め頂き嬉しいです。
発見時は若干高い梢を飛んでいたのですが、徐々に至近距離まで降りてきました。
どちらが誘導してるのかわからず、また地上すれすれで求愛する姿は不思議な光景でした。
クモガタ探索(1回目)が、ウスバシロからオナガアゲハへ化けてしまい、これはこれで
また嬉しい副産物となりました(^^)

otto-Nさん
コメントありがとうございます。
お褒め頂き嬉しいです。
久しぶりのアゲハ広角でしたが、珍しい求愛の肝心な正面撮りを忘れてしまいました。
また地上に尾状突起が付着しており、被せたらどのような構図が出来上がったかなと…少し残念です。
小型から中型、更に大型とズーミングは回ってしまうし、やはり固定しなければですね。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR