スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウスバシロチョウの舞 5月上旬

Category : アゲハチョウ科
翅を微動だにさせることなく、風に乗るようにふんわりと滑空する姿はなかなか優美で、見ているだけでも嬉しくなってしまいます。今年も沢山の個体が舞っていたので、存分にレンズを向けることができました。

IMG_5237.jpg

可愛らしい正面姿を狙うもいつも簡単にかわされてしまう。人の気配にはとても敏感ですね。

AB1R0411.jpg

長閑な里山に佇む民家脇を飛翔する。

AB1R2633.jpg

青空に入るとシルバーが一段と鮮やかです。

AB1R9965.jpg

AB1R0885.jpg

被写体を若干下げることにより奥行感が広がる感じですね。

AB1R0404.jpg

交尾個体が落下してきたので、倒木に移動させ撮影しました。
IMG_5373.jpg

AB1R9249.jpg

AB1R2517.jpg

EOS1DX EOS7D EF17-40mm F4L USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

画質のざらつきがなく 自然な色合いできめ細やかに仕上げてますね
表現の難しい色ですが いつもながらお見事です
縦位置 素敵ですね!

No title

こんばんは。
ウスバシロチョウの背中に乗って、
いろんなシーンを浮遊する感じがします。
蝶の中では、ゆっくり飛ぶイメージがありますが、
どれくらいのシャッター速度で止めていますか?
当地のウスバシロチョウと比較すると、
翅の感じが白いですね。

Smash-12さん
コメントありがとうございます。
毎年ウスバシロチョウを撮っていますが、なかなか気に入った色彩に仕上がらず
本当に白系って難しいですよね。
この日は若干薄曇りでしたので、白飛びは避けられましたが。
縦位置は、平行感覚を保つのが難しいですね。

kazenohaneさん
コメントありがとうございます。
仰る通り、背中に乗ってメルヘンの世界に導かれる思いがしますよね…
このように感じて頂けることが、いちばん嬉しいお言葉です (*^^*)
シャッタースピードは手ぶれ防止のため1/3200・4000固定ですが
上げ過ぎると入光が少なくなり暗く写りますので、その都度ISOで調整しています。
こちらでも黒化型が出現しますし、個体変異の面白さもありますよね。

No title

ウスバシロは自然の中もいいですが、民家が背景に入るのもこの蝶の環境としてはいいですね。
飛翔が撮影しやすい方の蝶ではありますが、素晴らしい写真が並んでいます。
交尾もこのように翅裏が重なっているのがいいですね。

BANYANさん
コメントありがとうございます。
お褒め頂き嬉しいです。
今までは緑での舞いが多かったのですが、今回は民家を入れたら面白いかなと狙ってみました。
クモガタ探しがひょんな場所でウスバシロに化けてしまいました(笑)
撮影しやすい蝶、好きな蝶ってついつい長居もしますね。
交尾は倒木に移動させ良いモデルになってもらいました。

No title

毎年ウスバシロチョウの構図が違うので今年も楽しみにしてました。
長閑な里山景観を舞う姿はとても良いですね。
蝶をセンターから若干ずらす構図なんて見事です。
縦撮りでは奥行感が美しく表現されてます。
今年は季節の変化が早い感じでゼフもクモツキも発生してますね。
忙しくなりそうですね(^o^)/

kさん
コメントありがとうございます。
いつも楽しみにしてくださり嬉しいです。
プレッシャーも感じますが ^^;
縦位置で民家を入れたかったのですが、なかなか意図する構図は描けませんね。
センターずらしは最近になって気づき、奥行きがさらに広がるんだなぁって感じました。
今年は初見種にもチャレンジ予定です。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。