スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモガタヒョウモンなど 

Category : タテハチョウ科
5月の里山では必ず見かける蝶なのだが、最近はめっきり個体数が減少しているのかなと心配もするようになってきた。もし機会があったら個体数の多い条件下において、じっくりこの蝶に向かい合ってみたいと以前からそう思っていた。先月、アオバセセリを撮影中、「てくてく写日記」のBANYANさんから嬉しい情報をいただいたのでクモガタヒョウモン中心の撮影に出掛けてみました。
上旬に訪れた時はまだ発生初期でもあり、ワンチャンスの証拠写真的なもので終わってしまった。
今回は早目に駐車場に車を停めて、林道沿いをゆっくり探索してみました。歩くこと15分弱、いきなり傾斜面から3頭の個体が現れ、急いで小高い丘に登ると沢山の個体が舞っていました。

朝方の時間帯はあちこちで静止する姿が見られ、先ずは美しい個体を慎重に縦位置で。

AB1R1142.jpg

☝同一個体です。アングルを変えて翅裏の美しい雲海模様を。
AB1R1030.jpg

草地を掻き分けるかのように足下を飛び回るのだが、これがなかなか敏感で近づけない。
AB1R9681.jpg

複数の重みに耐えきれず、ハルジオンが凭れてしまう面白い場面があった。
AB1R1052.jpg

AB1R0538.jpg

撮影には十分すぎる程の数であった。

AB1R9341.jpg

直前でかわされてしまう。

AB1R9389.jpg

AB1R1006.jpg

丈の低い草地を這いつくばる感じで探雌行動をする。

AB1R01522.jpg

スミナガシも多く見かけたが、今日のお目当てはクモガタヒョウモンであったので取り敢えず一枚。
IMG_5858.jpg

日中は沢山の個体が探雌行動をしているのだが、この場所は寒暖差が激しいのか、いったん日が陰ると暖をとる個体が多くなる。遠目から見わたすと山吹の花が咲いた感じで、それだけ個体数が多かったです。
AB1R1023.jpg

AB1R9572.jpg

望遠でも狙ってみました。
AB1R12333.jpg

今回は雌の撮影が出来ませんでしたので、機会があれば夏眠に入る前にもう一度行ってみたいですね。
AB1R1181.jpg

BANYANさん、再三にわたりクモガタヒョウモンの情報提供ありがとうございました。

EOS1DX EF17-40mm F4L USM EF70-200mm F2.8L lS ll USM 

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

クモガタヒョウモンがたくさんいて、山吹の花のようだとは素晴らしい一日でしたね。
他の蝶との関係もあって、なかなか時期を合わせるのが難しいですが、飛翔も素晴らしく、クモガタヒョウモンの躍動感が伝わってくるようです。

No title

クモガタヒョウモン、たっぷり撮影できたようで良かったです。
僕もおかげさまで念願の交尾を撮影できました。ありがとうございます。
飛翔は僕が撮影したところの方が少し撮影しやすい気がしますが、しっかり捉えていてさすがです。
僕も6月に入って行ったことはないのですが、そろそろ夏眠なのでしょうか。

No title

いつも撮り損じてしまうクモガタヒョウモンですが ”十分過ぎるほどの数”
こんなにも素晴らしい場所が存在するのですね
夏眠後の個体は擦れが多くなると思いますが この時期は山吹色で
きれいですね
敏捷と言いながらも確り捉える飛翔 さすがです

ダンダラさん
コメントありがとうございます。
毎年撮り損じてしまう蝶でしたが、今回はじっくりと向かい合うことができました。
一日この蝶と接すると、様々な習性や生態系がわかり面白かったです。
飛翔、お褒め頂き嬉しいです。
やはり飛翔撮影が中心になってしまいましたが、これがまた敏感で静止も苦戦の連続でした…^^;
誰にも見られずに良かったです(笑)

BANYANさん
コメントありがとうございます。
お褒め頂き嬉しいです。
飛翔はかなりハードルが高いと認識しておりましたので、まずは多産地が絶対条件と思いました。
正直、数頭目撃出来れば良いかなと安易な気持ちが一変…とんでもない多産地に驚愕しました。
BANYANさんも念願の交尾撮影、おめでとうございます。
雌の色調にも憧れてますので、もう一度行ってみたいですね。

Smash-12さん
コメントありがとうございます。
昨年も、一昨年もウスバシロチョウの撮影時に必ず見かけるのですが、いつも証拠写真で終わっていました。
飛翔撮影なんてとてもとてもでしたね。
夏眠後の色調は褪せますし、この時期の山吹色を見てしまうとどうしてもレンズが遠退きますね。
飛翔、お褒め頂き嬉しいです。
でもこれは大量ボツ画像にあった偶然の数枚に過ぎません。
親指の豆を潰しました(笑)

No title

こんばんは。
個人的には、スミナガシの方が好きですが、
クモガタヒョウモンも飛翔写真を拝見して、魅力的だなと思いました。
飛んでいるときの姿が格好いいですね(^^♪
この蝶の良さを再認識しました。

kazenohaneさん
コメントありがとうございます。
帰宅後、スミナガシをもう少し撮っておけば良かったかなって悔やまれました。
飛翔お褒め頂き嬉しいです。
毎年撮り損じ第一号となるヒョウモンだけに今回は気合いも入りました。
飛び方が緩やかで撮影は楽勝かと思いきや、これがとんでもなく敏感で苦戦の連続でした。
無我夢中になるって恐ろしいことですよね。
この日の体重が2,5減となりました(爆)

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。