オオミドリシジミ 6月上旬

Category : シジミチョウ科
昨年は天候が思わしくなく、オオミドリシジミ特有の青色を帯びた鮮やかな緑色を撮影することが出来なく残念な思いをした。そして今年も雄の擦れがすでに目立ちはじめており、この種の撮影ベストタイミングは発生初期の快晴ですね。
AB1R0878.jpg

雑木林の木漏れ日を無数の個体が舞い始めたのは7時半過ぎ。陽射しの当たる葉先を10時過ぎまで盛んにテリ張りが行われ、これほど多くの個体を観察出来たのは初めてであった。
AB1R019111.jpg

AB1R0645.jpg

このポイントでは木漏れ日の射す場所が限定されており、このように複数で静止する姿をよく見かける。

AB1R0914.jpg

雌はこの1頭のみで、偶然にもスポットを浴びた葉先に留まってくれました。
AB1R0588.jpg
狭い範囲に毎年多くの個体を確認することができ、とても嬉しい限りです。いつまでも環境維持されることを祈りたいですね。

EOS1DX EF70-200 F2.8L IS ll USM EF1.4X    

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

今年はオオミドリシジミも発生が早かったのでしょうか
激しく飛び回る種だけに擦れも早いのでしょうね
でも画像を拝見する限りでは鮮度良さそうな感じ
2枚目、3頭のピンボケが上手くこの1頭を引き立ててますね
しかも写真のクオリティも高くすばらしいです
今回は飛びものが少ないのでこちらの方で愕きました(笑)

Smash-12さん
コメントありがとうございます。
昨年より若干早めに出向いたのですが、雄の擦れ具合はかなり進んでいましたね。
壮絶なバトルで、鮮度が落ちるのも頷けますね。
偶然1頭入りましたが、翅が水平になり残念です。
ファボ系の色調はミドリシジミ以上に難しいですね。
気に入った構図・色調がないので今回は1枚ですよ^^;

No title

こんばんは。
静止した写真も、きっちり撮られますね(^^♪
2頭が並んで半開翅している写真、面白いですね。
上部の飛んでいる蝶も効果的ですね。
オオミドリシジミの裏翅は、撮ったことがありますが、
翅を開くと、こんなに美しい色なんですね。
4頭が飛んでいる写真は、本領発揮ですね。

kazenohaneさん
おはようございます
コメントありがとうございます。
お褒め頂きうれしいです。
最近は静止を撮る機会が多くなり、恐らくkazenohaneさんの素晴らしい写真の刺激かと思いますよp(^-^)q
多産地でしたもので、様々なオオミドリシジミの姿を観察できました。
もう少し低い位置に留まれば嬉しいのですが、開翅の撮影は背伸びしてです^^;
4頭は置きピンでしたが、うまく1頭にピンがきて良かったです。

No title

乱舞している様子が伝わってきますね。
良いポイントのようですね。
僕が知っている良いポイントは湘南なので行きにくくなってしまいました。
埼玉方面でもずっと探しているのですが、なかなか見つかりません。

BANYANさん
コメントありがとうございます。
乱舞する様子が伝わり嬉しいです。
ミドリシジミは身近な撮影場所で良かったのですが、ここは首都圏を縦断し
ポイントまでの所要時間が2時間半以上かかり少し辛いです^^;
そして、活動時間帯に曇天となりがっくりです。
昨年は何度繰り返したかです…懲りずに通い続けてもダメな時はダメで
予報を何度恨んだことか(笑)
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR