スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨の蝶 6月中旬

Category : 蝶一般
9時前に林道入り口に到着、昨年もこちらでお会いした日本鱗翅学会のNさんが盛んに木々を叩いていた。激しく飛び回るアイノミドリシジミの姿を見つつしばらく林道をさかのぼる。渓谷に面した枝先ではメスアカミドリシジミのテリ張りが始まった。徐々に至近距離で開翅する個体が増え始めたが、不思議と10時前には姿を消してしまった。本日の目的はメスアカミドリシジミの卍絡みであったのだが、殆ど観られずに終わってしまった。

AB1DX60009.jpg

AB1DX09980.jpg

こちらは活動を終えたアイノミドリシジミ。
AB1DX42331.jpg

薄暗い林道で危うくスミナガシを踏みつぶしてしまうところでした。飛び去ることもなく吸汁に夢中でした。
AB1DX9732.jpg

この林道を早目に切り上げ、ここからから車で30分ほどにあるアサマシジミの生息地へ移動することにした。この地は初めてであったが、意外に個体数が多くホットした気持ちになった。しかし遠方にはブルーとグリーンが見え隠れする。なんてこった!!
AB1DX91818.jpg

AB1DX62627.jpg

この写真は採られる直前に撮った一枚です。今頃は展翅板の上かと思うと遣り切れませんね!
AB1DX97681.jpg

AB1DX53108.jpg
EOS1DX EF24mm F1.4L ll USM  EF100mm F2.8 MACRO USM    

※ 身内に推理小説家 ”柴田よしき”さんの大ファンがおりまして、サインを依頼され、この一冊いつもザックに。まさかこの日偶然お会いしたご夫婦が・・・無念。その節は御挨拶もせず大変失礼いたしました・・・またどちらかでお会い出来ますことを楽しみにしております(^0^)/
帰宅後、身内にこの件を話すと、「証拠もないし、絶対に嘘だぁ~!」って困ったものです。
AB180002.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

卍狙いは残念でしたね
こればかりは自然相手ですし
アサマシジミの生息地ではネット姿をよく見かけますね
採られる前に強制ストップを掛け、ガチの末撤退させたとか…怖い方もいるそうです
初めての場所だけにガックリでしたね

Smash-12さん
コメントありがとうございます。
卍は期待し過ぎましたし、身近にもあることが情報を頂き判りました。
来年こそです。
聞くところによると、採るツアー企画もあるらしいですよ。
来年は群馬に行ってみようと思います。

拙作の書影、ありがとうございます

せっかくお会いしたのにご挨拶もせず、大変失礼いたしました。あのあと、アイノの開翅を撮ることができました(^^)
アサマシジミ、今年は一頭しか撮ることが出来ませんでした。採集者が来るところでは、あっという間にいなくなってしまいますね……

柴田よしきさん
私の拙ブログにお越しくださり感謝感激です。
ありがとうございます。
こちらこそご挨拶もせず、大変失礼いたしました。
そして、承諾なく勝手に掲載してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今年のゼフは空振りに終わり、こんな年もあるのかなと思いました。
生息地が狭いと採集圧も気になりますし、採集を全否定はしませんが、そこそこに
していただきたいですよね┌(-_-)┐

次回お会いした時はこちらからお声掛けさせていただきます…サインペン持参で(^0^)!!/
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。