千貫神輿

Category : 神輿
魚河岸水神社祭
魚河岸水神社の大神輿は昭和10年築地市場開設以来、過去三回の渡御しか無く、市場移転に伴い場内はこれが最後となった。
IMG_8414.jpg

鳥越祭
都内の祭礼では最大級。
各同好会の渡御の持時間は約30分前後だが、人気ある神輿ゆえに全国から多くの担ぎ手が参加する。
渡御中の棒取りの争奪戦が再三起き興奮状態に陥り…至近距離の撮影は命がけだ。  
IMG_9253.jpg

2015060710020000.jpg

RIMG0019.jpg
2016年度「江戸神輿」「鳥越祭」カレンダーが出来上がりました。鳥越神社・浅草仲見世・祭礼用品店で取り扱っております。

Comment

No title

いやー、神輿が街に舞い、大迫力ですね。
熱気が伝わってきます。
1脚でリモート撮影ですか?
もっと大きな画像で見たいものです。

おっとっとさん、コメントありがとうございます。
鳥越神社のお神輿は、下町のレトロ感漂う街並みには、とても良くお似合いです。
恐らく江戸神輿の中では、重量、気品ともに日本一でしょうか。
一脚を目一杯伸ばし、高さ4メートル程からリモートです。
回転モニターを装着しておりますが、危険が伴い画像確認が出来ませんので目測高速連写です。
夕刻、蔵前橋通りで神輿の弓張提灯と町会の高張提灯に火が入ると、祭りは最高潮を迎えます。


千貫神輿

こんにちは。
蝶以外の守備範囲の写真、興味深く拝見しました。
撮影方法もコメントで知り、群衆の中での撮影大変そうですね。
鳥越神社の神輿は、祭りの花形なんでしょうね。
いかにも江戸の祭りの雰囲気が漂っています。
ひょっとして、Favoniusさんは、鳥越祭の専属カメラマンなんですか。
写真のレベルが高く、これはプロの仕事だなと思いました(^^♪

kazenohaneさん
コメントありがとうございます。
祭礼時期が蝶と重なってしまうことが多く、どちらを優先順位にするかいつも迷ってしまいます^^;
三社祭りは宮出し、神田祭は宮入がメインですが、鳥越神社は宮入、宮出しは勿論、街頭渡御を含む全てが画になるお祭りです。
以前は脚立撮影をしておりましたが、落下する危険度も高いため、俊敏な移動手段として一脚撮影に切り替えました。
若いころは担ぎ専門でしたが、現在は写真の方で微力ながら協力させて頂いております。
日本の良き伝統文化である「神輿」は、世紀が変わっても、途絶えることがなくますます輿隆していくと思います。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR