スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキチョウ 2月下旬

Category : シロチョウ科
新生モンキチョウを初見してから1週間ほど経ちました。少し春めいてきましたので、散歩がてらにカメラを提げていつもの河原へ出掛けてみました。相変わらず寒くなったり、暖かくなったりを繰り返しておりますが、それでも確実に春めいて来ています。 2月も後半となり、心も春に向けて徐々にその気になって来てくれる事でしょう。朝方のひんやりとした冷気も時間の経過とともに暖かくなり10時過ぎに最初の雄が現れ、ピーク時は常に確認できる状態となりました。なかには破損した個体も見られ、確実に季節の進行を感じとれました。
AB1R9545.jpg

AB1R9416.jpg

裏面の色調に変異が見られる魅力的な個体もいるんですね。
IMG_3385.jpg

オオイヌノフグリで吸蜜を狙うも、枯れ草の茂みに隠れてしまったりなかなか上手く撮影できない。
IMG_3327.jpg

ファインダーをのぞきながら接近するものの、もたもたしているとすぐに飛び立ってしまう。そんなことを繰り返しながらしつこく追いかけてやっとファインダーに捉えました。とにかく敏感ですね。

IMG_3433.jpg

枯草と枯れ木の姿が目立つばかりの河原…待ちわびた瞬間に心から感動です。
AB1R9856.jpg

AB1R0004.jpg

EOS1DX EOS7D EF24mm F1.4L ll USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

モンキチョウの表翅の写真を撮るには、飛翔しかチャンスはないのですね。
後翅のオレンジの紋がとても可愛いと思います。
今年の最初の目標「2月のベニシジミを撮る」は空振りでした。
次の目標は3月上旬にルリシジミを探すことです。

No title

おはようございます。
青空に舞うモンキチョウの姿、とても美しいですね。
こんな写真が撮れたらと思いますが、拝見するだけにしておきます。
この時期のモンキチョウをどう撮ったらよいのか、いつも困ります。
できたら、梅かマンサクの花にでも来てくれたらと勝手な妄想を抱いてしまいます(^^♪

fushiginomoriさん
コメントありがとうございます。
実は単独の時よりも、ゆっくりと求愛飛翔している時の方が撮影し易いこともしばしばで、しかも見栄えがとっても良いんですね…まだ撮っていませんが^^;
オレンジ色の紋が独特なポイントとなって、とても爽やかで可愛いですよね。
ここ数日の暖かさで一気にベニシジミの羽化ラッシュが始まると思います。
そうですね、ルリシジミを見掛けると、いよいよ春本番といった雰囲気で嬉しくなりますね。

kazenohaneさん
コメントありがとうございます。
青空を飛んでいる姿、 美しいし、憧れもあるのか、いいなぁという気分で眺めてしまいます。で、ついつい写真を撮りたくなってしまうんです。
なかなか上手く撮れませんが、その分上手く撮れた時の感動がひとしおなんですね。
よく「思考は現実化する」とか「思い続ければ願いは叶う」とかいいますので、きっと、素晴らしい出会いがkazenohaneさんを待っていると思いますよ(^o^)/

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。