里山の蝶 3月中旬

Category : 新生蝶
日中はグングン気温が上がり春本番を思わせる20℃近くまで上昇する予報が出ておりましたので、たぶん
見られるだろうと期待して、昨年よりも1週間ほど早く2種の新生蝶散策に出掛けてみました。

キタテハの追飛は河川敷でモンキチョウ撮影中に何度か見ておりましたので、機会があればチャレンジしてみたいテーマでもありました。
AB1R6598.jpg

キタテハを撮影後、林道でテリを張るコツバメのポイントへ急いで移動した。到着してすぐにブルーが目まぐるしいほど活発に飛び回っており、早速地面に這い蹲りレンズを向けると、通りすがりの地元の方が足を止められ興味津々の様子。10時半を過ぎると日差しが樹木 に遮られ、ここでのテリ張りは1時間ほど。今年も同じ場所で 確認することができ一安心です。コツバメは最も早い初見記録(17日)となりました。

IMG_3011.jpg

AB1R5129.jpg

IMG_4477.jpg

それにしても今日は初夏の陽気で、暖かいというよりは少し暑いくらいだ。時刻はすでに11時を回っており、もう一つのお目当てが一向に現れずちょっとフライングなのかなと思った矢先、やっと足元を軽快に飛ぶセセリを発見した。羽化直の個体で飛んでは止まりを繰り返し、初々しく可愛らしい姿を存分に披露してくれました。時間の経過に伴い数頭が舞いはじめ、いよいよ本格的なシーズン到来となりました。

IMG_3987.jpg

IMG_39644.jpg

AB1R5281.jpg

AB1R6553.jpg

EOS1DX EOS7D EF17-40mm F4L lS USM EF100mm F2.8 MACRO USM

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

同じ日にコツバメとミヤマセセリを撮影されたんですね。
しかしさすがに飛翔は素晴らしいですね。

ダンダラさん
コメントありがとうございます。
気温も上がり絶好の撮影日和となりましたね!
キタテハの追飛は他の蝶と比較すると遥かに難易度が高いですね…追飛はダンダラさんの
お写真を拝見して構図や光の使い方、仕上げ方の丁寧さにとても刺激を受けました。
この日はキタテハがメインになってしまいました(笑)。


No title

こんばんは。
コツバメやミヤマセセリの飛翔写真、見応えがありました。
こんなにすばしこい蝶の飛翔は、さぞかし難しいだろうなと推察しています。
キタテハの追飛も民家が背景になり、不思議なリアリティーがありますね。

kazenohaneさん、こんばんは
コメントありがとうございます。  
毎年同じような写真を撮っておりますが、何故か飽きないことに、継続できるんですよね。
でも、体力的な面であまり余裕を感じられなくなりましたので、最近はカメラ2台の静止撮りも多くなりました^^;
キタテハの追尾は撮ってみたい被写体の1つでしたので、うまい具合に臨場感ある写真を撮ることができました。

No title

コツバメ、ミヤマセセリと春ですね。
コツバメのメタリックなブルーが捉えられて素晴らしいです!!
飛翔写真ならではですね。
眼で追うのも難しい速さなのに、どうしたら写真に残せるのでしょう?

fushiginomoriさん
コメントありがとうございます。
コツバメとミヤマセセリに出合えると、春の嬉しさがゆっくりこみ上げてきますよね。
光の捉え方でちょっとメタリックな感じになりました…お褒め頂き嬉しいです。
裏面の褐色にチャレンジしてみたいところですが、こちらはいつも真っ黒になってしまいガックリとしております^^;
自分にとって蝶と触れ合っている時間は至福の時なのかもしれませんね。


非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR