神奈川 ウラゴマダラシジミ 5月中旬

Category : シジミチョウ科
イボタが数百メートル続く河川敷は、開花状況のとても良い時期にあたり、ラッキーでした。そして肝心のウラゴマダラシジミも最盛期を迎えており、足場も良いのでじっくりと観察することが出来ました。
正にここはウラゴマダラシジミの楽園にピッタリの場所で、こんなに沢山の個体を一度に見たのは初めてで、感動しました。
15時を境に一斉に雄が探雌行動を開始し、ある地点の枝先まで行くと急にUターンし、イボタを縫うような飛翔を繰り返し、何処にも静止しようとはしません。しかし、不思議と17時を過ぎる頃には、今まで飛び回っていた個体が、イボタの花で数蜜態勢に入るのは面白い習性です。
AB1R7231.jpg

IMG_0549.jpg

IMG_0681.jpg

AB1R8247.jpg

もしかしたら…と少しだけ期待しましたが、ああ、やっぱりいた。大好きな黒化型です。この種はシジミチョウ類のなかでは地域変異がかなりみられ面白い種類であります。 関東近辺でも生息地も点在し、特に山梨県塩山周辺や神奈川県平塚・大磯・二宮などは大型で黒化が更に進んだ型となります。
AB1R9677.jpg

こちらは通称“ブルー”とも言われる、通常の個体です。
AB1R0740.jpg

右のイボタの奥に雌が静止しておりますので、沢山の雄が求愛にやって来ます。
AB1R8863.jpg

AB1R6002.jpg

AB1R0831.jpg

左の個体は雌で、ウラゴマダラシジミの求愛行動は雄が雌を追い駆けまわす感じです。
AB1R6157.jpg

AB1R7152.jpg

ゼフィルスの交尾を観るのは初めてでしたものでとても嬉しかったです。
IMG_0739.jpg

本日ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

こんばんは。
ゼフの季節がついに、やってきましたね。
ひとつの画面に4頭も入るということは、かなりの数が見られたんですね。
複数の蝶の飛翔シーン、とても素敵な絵になりましたね。
ウラゴマダラシジミの黒化型は、初めて拝見します。
それにしても、イボタの開花に合わせるように発生するのも、
自然の摂理と言えば、そうですが、不思議なものですね。

kazenohaneさん
ありがとうございます。
楽しみな季節の到来ですね。
これから少しするともう梅雨が来て、また少しすると暑い夏が来る…そう考えると月日が経つのは早いものだと改めて感じます。
実は前日にこの河川からほど近いウラゴのポイントに行ったのですが、イボタがまだ蕾、唯一1頭のウラゴを確認したのみでした。産地によっても随分と発生のばらつきがあるんだなと思いました。
これだけ沢山いると観ているだけでも楽しくなってしまいます。黒化型は慣れてきますと飛翔中でも判別できます。とても魅力的なんですよ(^^)
開花と発生がピッタリですし、自然の摂理ってすごいですよね。

No title

ゼフィルスの交尾写真を初めて観せてもらいました。
「はばたき」さんの観察力の鋭さには、いつも感心させられます。
と、相方が言ってます。

天せいろさん
コメントありがとうございます。
この種類(ゼフィルス25種)の交尾シーン撮影は難しいとされてます。
発見は私ではなく、ご一緒させて頂いた方に感謝です♪♪
撤収間際の嬉しい出会いとなりました。

No title

こんばんは。
先日は森でいろいろありがとうございました。
まさに、ウラゴの楽園ですね~i-199
開翅はまともに撮れないので羨ましいですね。
今日、時間が遅かったけど帰りがけに寄ってみましたが少なかったです。
また、お会いできることを楽しみにしています。

なつさん
コメントありがとうございます。
こちらこそいろいろとお世話になりありがとうございました。
早速、行って参りました!
これだけ沢山の数を見るのは初めてで、びっくりしたと同時に、いるところには、いるんだなぁって感じました。
開翅は午前中の早い時間帯で、鮮度の良い雌雄が撮れて良かったです。
オオミドリの時、また、お会い出来ますことを楽しみにしております(^_*)

No title

素晴らしい飛翔写真の数々ですね。
ほーと感心しながら拝見しました。
それに開翅もきれいな個体で素晴らしいです。

ダンダラさん
お褒めの言葉を頂きありがとうございます。 
個体数が多かったもので、こんな機会は滅多にないと思い、いつも以上についつい
頑張ってしまいました。
開翅は朝方の8時前後に撮ったもので、夕刻までは全く留まる気配はありませんでした。
気が付いたら夕刻、夢中になるって恐ろしい事です…ウラゴに丸一日を費やしてしまいました 笑)

No title

黒化型は知りませんでした。
かなり印象が違いますね。
雌雄ともに新鮮な開翅も美しいです。
僕の今までの観察では雌が止まっていても雄は気づかないことが多いのですが、多数が絡んでくれるといいですね。
交尾は未撮影なので羨ましいです。

BANYANさん
ありがとうございます。
飛翔中も黒い部分が見え隠れしているので、比較するとかなり印象が違いますね。
時期はどうかなと思っていたのですが、雌雄ともに新鮮な個体を見ることができ、
個体数もそこそこ多く今年は当たりだったようです。
1頭の雌に多数の雄が絡むシーンは凄かったです…大半がフレームアウト、いくらか
見られる写真をどうにか選び出しました(><);
ゼフの交尾は初めてで、腰が痛くなるほどシャッターを切ってしまいました 笑)

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR