羽田神社 (大田区) 7月下旬

Category : 神輿
7月の例大祭に神輿渡御が行われる羽田神社は宮神輿を大中2基有し、通常は中神輿が町内巡行するのだが、今年は久しぶりに大神輿の発興となった。漁師町として栄えた羽田らしく、波に揺れる船を模して4本の縦棒で神輿を左右に振る独特で勇状な「ヨコタ担ぎ」は圧巻。気性の荒い担ぎ手が多いため、周りに気を配れない状況になってしまうことも多々あります。

宮出しする羽田神社の宮神輿。
1DX_90311.jpg

女性の担ぎ手が多いのは城南地区の特徴です。粋でいなせな古典柄紅型文様をかっこよく着こなしておりました。
1DX_96914.jpg

「ヨコタ担ぎ」の披露ですが、500貫の巨大宮神輿のため重すぎて少ししか振れません。
1DX_9828.jpg

宮神輿が終了する15時からは「ヨコタ担ぎ」を披露する14基の町会神輿が空港前を渡御します。
1DX_07026.jpg

個性的な鯉口シャツにダボシャツ、そしてパナマハットというこの地区が持つ独特な雰囲気です。
1DX_02846.jpg

海風になびく大漁旗に見送られながら弁天橋を通過する。右側に見えている鳥居は都市伝説にもなったあの羽田空港の赤鳥居です。
1DX_0945.jpg

Comment

羽田神社例大祭

おはようございます。
羽田神社の例大祭の巨大宮神輿、迫力ありますね。
500貫の神輿を左右に振るのは、さぞかし大変でしょうね。
このような祭りを撮影しようとすると、
少し俯瞰できるポジションが欲しいところですが、
とてもいい位置から捉えられていますね。
羽田は空港のイメージしかありませんが、
かつては漁師町として栄えただけあって、
このような伝統行事も大切に継承されているようですね。
いいものを見せていただきました。

No title

本当に、船が波に揺られているように担いでますね。
荒々しさを感じます。
今までとは一味違う神輿ですね。
500貫・・・2トン近いなんて・・・すごいですねぇ

kazenohaneさん
こんにちは
神社脇の参道から出興する瞬間や左右に振る姿はシャッターチャンスの一つですが、あまりに速いので次のポジションを探すのは大変です。全長の長い一脚ですと全体を俯瞰できますので現在は3.5mを使用しています。背景に鳥居・社殿・社号票(社碑)は入れたいのですが、一脚目測のために何が映るかは運次第ですね。
今回復活した大神輿も今後定期的に渡御することとなれば、「神輿は担がれてこそ生きてくるもの」これもまた新しい地元の伝統行事として根付いていくこととなり、嬉しい限りです。


天せいろk&tさん
こんにちは
これが羽田の通称「ヨコタ担ぎ」と言われています。地元には「ヨコタ商店街」「ヨコタスーパー」もありますよ。
宮神輿の左右の振り、一昔前は地響きがするほど大迫力だったらしく、今はなぜか大人しくなってしまったそうです。

No title

江戸時代には「御菜八ヶ浦」の一つとして栄えた羽田だけあって、
漁師町の荒々しい気風を今に伝える素晴らしいお祭りが行われているんですね。
近くに暮らしていながら全然知りませんでした。
渡御の活気あふれる様子を見ていると、かつて帆掛け船を連ねて船出して行ったこの地の海の様子が目に浮かぶような気がします。

naoggioさん
こんばんは
おっしゃるように、羽田界隈は漁業に従事する人が多かったことから、漁師町らしい独特な文化がありますし、そこには根強い伝統とともに、常に新しいものに眼を向ける先取り気風が同居している感じも見受けられます。
渡御は勇壮盛大で特に羽田の神輿は波に揺れる船を摸したというもので、昔、漁師として栄えただけあって、羽田独特の担ぎ方といえるでしょう。連合渡御ですから帆掛け船を連ねて船出するイメージにぴったりですよね。
来年、御時間がございましたら是非ともご覧下さい。
           
還暦おめでとうございます…追い付きましたね…ヽ(=´▽`=)ノ

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR