ツマキチョウの求愛飛翔

Category : シロチョウ科
ツマキチョウの求愛飛翔は比較的長い時間穏やかに絡む場合が多く、撮影に関しては比較的易しい。



菜の花畑で雌が追尾する光景は、ツマキチョウの定番スタイルだ。

IMG_1700.jpg

IMG_1739.jpg

IMG_0263.jpg

IMG_0474.jpg

IMG_8790.jpg

前方から迫る仲睦まじい姿を捉える事ができた。

IMG_8732.jpg

地上すれすれの求愛飛翔。

IMG_1697.jpg

IMG_4884.jpg

IMG_4828.jpg

IMG_6990.jpg

雄同士の絡み

IMG_1622.jpg

雌同士の絡み

IMG_1754.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

解説が素人にも易しく、分かりやすい。
春らしいラブストーリーですね。

No title

またまた素晴らしいです。ノートリとは驚きました。昨日、あんなゆっくり飛ぶホソオチョウでも苦戦しました。全然とまらない探雌飛翔だったので、相変わらずやけのやんぱち撮影でした。で、ツマキはもう諦めです。今度、技術指導をお願いします。

KOTOさん、何時も難しかったかなぁ~?
今後は、判りやすい解説にします。
このペア飛翔は、ラブラブで、今年のテーマ撮影の一つでした。
想定外の作品も撮れましたので、次回お楽しみに!

otto-Nさん、何時もお褒め頂き有り難う御座います。
今回は多産地だったので、単独個体も追いかけが少なく意外に楽に撮れました。
求愛飛翔は、雌の側で雄の出現を待機することがコツみたいですね。昨年は全くでしたので、
今年は随分と協力して頂きました。ホソオはカメラ目線に敏感で、即座の方向転換に苦労した
記憶があります。でも春型の大きな赤斑を撮ってみたいです・・。
そろそろ、どちらかでお逢いできそうですね!
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR