スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生モンキチョウ

Category : シロチョウ科
春一番なのか二番なのか生暖かい南風が吹きすさび、やっと春になったかと思ったら、今度は寒気が来るたびに気温が10数度下がって冬に逆戻りです。
毎年思うのですが2月後半にさしかかった今寒暖の差が激しいような気がします。
それでもこの2月25日は久しぶりの快晴無風、気温は若干低いもののそれ程寒くはない。
これならたぶん...恐らく....いや絶対! 大丈夫だろうと思い再三のチャレンジです。
1DX_5663.jpg

河川敷に到着すると早速、 麗らかな春の日差しを浴びながら枯草の上を飛び回る元気な個体を見つけた。
初見、本当に嬉しい瞬間です。
しかしながらこの場所はもともと出現数が少なく、やはり気温が低いせいなのか、その後続かずでした。
河川が大きく蛇行しているところにおいては、日差しの強さや日光の当たり具合が大きく異なり、先ほどまで沢山舞っていた個体がパタッといなくなってしまったということは良くあります。
1DX_0185.jpg

その後、日当たりの良い南西向き斜面を分け入ると、足元から何頭もの個体が急に飛び出しては日光浴を始めます。先日は1頭も見かけなかった斜面なのですが、ここ数日で一気に加速した感じですね。
1DX_3429.jpg

この体制のまま30分程、雄の求愛にも負けず微動だにしませんでした。
1DX_5945.jpg

オオイヌノフグリの小さな青色は、黄色を感じるものが良く似合いますね。
1DX_6035.jpg

1DX_9271.jpg

まだまだ肌に感じる風は冷たいですが、もうすぐ本格的な春到来! 嬉しくなってしまいます。
1DX_3851.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

2月中に撮りたかった新生モンキチョウ。
何回もチャレンジしたかいがありますね。
「思う念力岩をも通す」この言葉が、ふっと浮かびました。

体が小さいから、河川敷の温度差を、敏感に感じ取るんですね。
ベストショットを撮るって根気のいる事ですね。

最後の2枚はv-212
青空をモンキチョウが優雅に飛んで、背景の自転車に乗っている人も薄着で、
春の到来を感じました。


天せいろさん
コメントありがとうございます。
思わず時を忘れてしまうのもこの時期ならではの発見ですね。
春は急激な天候の変化も予想しておりましたが、現地から快晴祈願の念力、何度送ったことか…叶いませんでした(笑)。
ヤバいと思ったら即撤収を決断しやすいのも近場の魅力かな。
新春に発生する蝶は気温に敏感ですね。
里山の蝶が発生するまで暫く通うことになると思います。

No title

江戸川でも出ましたか!
でもまだ少し寒そうですね。もう少したったら行きます。
(その前にスキーに行きたいです)

otto-Nさん
コメントありがとうございます。
来週あたり三役揃い踏みとなりそうですよ~。
新たなる戦略を練りながらモンキともども手ぐすね引いてotto-Nさんのお越しを心よりお待ち申し上げております(笑)。

No title

亀コメ失礼。
相変わらず見事な飛翔撮影ですね。
鉄塔背景のオス、自転車背景のメス、素晴らしいです !
春の喜びに溢れていますね。

naoggioさん、コメントありがとうございます。亀コメ大歓迎ですよ~!
お褒めのお言葉を頂戴し大変嬉しく思います。
ロケーションの良い場所ですともっと違った結果になったのでしょうが、
写真って必ず意図をもって撮るんですが、その中に偶然性が入っていて、自分が気づかずにいたものがたまたま入ったりすると、本当に嬉しくなってしまいますよね。
しばらくしますと多彩な表情が顔を出し始めますね。

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。