ミヤマセセリ・コツバメ 3月中旬

Category : 新生蝶
蝶も日増しにその種類も個体数も多くなってきましたので、今日は早春の蝶を探しに里山を歩いてみることにしました。
寒くもなく、暑くもなく、さわやかな風が吹く雑木林の中を歩くのは、本当に気持ちが良いものです。
気温はどんどん上昇し、18℃まで上がった。

今年も...いたいた!...独特な色合い、遠目にもそれとすぐにわかる。日差しが降り注ぐ林床に敷き詰められた枯れ葉の絨毯、そして軽快に飛ぶ小柄な姿。待ちに待った嬉しい瞬間でもあります。
1DX_4333.jpg

探雌行動に疲れ果ててしばしの小休止。
1DX_3852.jpg

早春の草地を地上低くスキップするように飛ぶ姿は全身で春の訪れを楽しんでいるかのようですね。
1DX_2563.jpg

1DX_4340.jpg

きれいな雌も出てきてくれました。
IMG_4077.jpg

期待していたコツバメも見つけることができました。 低いところに止まる個体、毎年低い場所でテリ張りします。
1DX_2413.jpg

こちらは尾根筋のポイント。目にも留まらぬ速さで、大きく円を描くように飛翔して、また元のところに戻ってくる。複数個体を確認出来て、とりあえずこちらも一安心です。
1DX_3314.jpg

1DX_4039.jpg

1DX_3378.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

冒頭の書き出しから、
ドキュメンタリーを観ているような気持ちです。
自分も一緒に歩いているようです。
相方が、
「里山っていいなぁ。はばたきさんは、蝶の気持ちの代弁者だね」
と、言っています。
最後の写真、
羽を伸ばし、気持ち良さそうです。

天せいろさん
おはようございます。
早春の雑木林を探しものをしながら歩き回るのはとっても楽しいですよ。
徐々に芽吹きも始まりますし、この時期の散策はお勧めです。
きれいな濃青紫色に心が惹かれます。

No title

枯葉の上をシュルシュル飛んでいるミヤマセセリを見ると、春を実感しますね。
トップの雑木林と青空がいい感じです。
ラストもコツバメのあのテリ張りポイントが目に浮かびます。




otto-Nさん
お疲れさまでした。
ご一緒できなくて残念です…今日は腰痛と戦った一日でした(苦笑)。
ミヤマ・コツバメを見ると、シーズンインを実感します。
被写体の背景や前景を全てぼかすことで、被写体をより印象的に見せられますね。
今回は24mm開放値1.4で挑みました。
テリ張りは10時過ぎまで、お早めにどうぞ。

No title

各地の気象台から春の便りが続々届く今日この頃ですが、
『はばたき』さんも里山・雑木林等で転倒・落下他に気を付けて、
これからも素敵な蝶の生態を観せて下さいね。

赤和飲党さん
ご心配いただきましてありがとうございます。
夢中になるって本当に怖いですね。
油断は禁物のようです…とほほ。
これから祭礼行事も始まります、こちらも是非ご覧いただければと思います。

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR