ツマキチョウの求愛 4月中旬

Category : シロチョウ科
今年もツマキチョウの求愛季節がやってまいりました。
ぽかぽか春の陽気に合わせた地元の楽しみといえば、やっぱりツマキチョウでしょう。
今年は例年になく個体数も多く、あちらこちらで求愛行動が繰り広げられていました。

ここは住宅地および畑の一角にある生息地です。
1DX_8426.jpg

1DX_0730.jpg

この黄色い花、菜の花に似ているけど、実は芥子菜なんです。ここは菜の花も多く自生しておりますが、産卵に関しては芥子菜の方が好みのようですね。
1DX_4037.jpg

緩やかな斜面を行ったり来たり。未交尾の雌かどうか分かりませんが、風に乗って比較的長くゆらゆら揺れていた。残念ながら水路側へ飛び去ってしまい交尾を確認することが出来ませんでした。
1DX_1862.jpg

茎の込み入ったところに翅をひっかけながらも求愛し続ける。
1DX_7803.jpg

偶然にもこの様なカメラ目線の写真が撮れたら嬉しいです。
1DX_1524.jpg

こんな姿、眺めているだけでも楽しいですね。
1DX_4566.jpg

雄の突進に気づけば交尾済み雌は雄をかわします。中央上部の小さな白色が雄。
1DX_5865.jpg

雄は求愛のために雌が自分の元にやって来たと勘違いを起こして近づき、求愛の意思が全くない雌を追いかけ回すこともあります。
1DX_7120.jpg

1DX_8178.jpg

体をすり寄せ合い求愛する。
1DX_8250.jpg

違った視点からの眺めもなかなか面白いです。
1DX_1491.jpg

向ってくる瞬間を近距離で狙ってみたものの、スクリーン端からフレームアウト寸前の大失敗。何時もと違った感じで撮れたので載せてみました。
1DX_5711.jpg

お天気がよくて明るかったおかげで、思ったより撮りやすかったです。ちょっと大きく100マクロで。
1DX_4476.jpg

斜面の草地に踏み込むと交尾ペアが飛び立ち、風に流されフェンスを越えるその前で何とか撮影することができました。1DX_1847.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

通ったかいがありましたねぇ。
穏やかな、見ていて幸せな気持ちになる写真です。
何を今さらと言われるかもしれませんが、
羽の裏って、斑模様なんですね。えへ。
隣で風呂上がりの相方が、
「思わず見いっちゃうね。天候に恵まれ、ベストショットが撮れて良かったぁ。」
と、喜んでいます。

天せいろさん
おはようございます。
思わずほっとするメルヘンの世界に自分が入り込んでしまったような感覚になってしまいますよね。裏の唐草模様がとってもおしゃれです。
でも実は壮絶なバトルの最中。
雄では先端部が橙色(だいだいいろ)、雌では地色と同じ白色です。

No title

ツマキチョウの求愛行動が迫力満点で撮影されていますね。
生息する環境もよくわかって面白いです。
交尾飛翔は←♀+♂(<-雌+雄)がよくわかって素晴らしいです。

ダンダラさん、お褒めに預かり大変光栄です。
春特有の体調不良に悩まされ、今年のギフ・ヒメギフは諦めざるを得ませんでした。
そこで、地元の魅力を実感する事となりました(笑)。
ここは水路沿いに狭い耕地が細長く続き、所々に集落が点在します。
整備されていないために自然が多く残されているところも多く、ツマキチョウの格好の生息地となっています。
運良く飛翔中の交尾帯、雌雄の区別が判る写真も撮れました。

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR