スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンイチモンジセセリ 千葉 4月中旬

Category : セセリチョウ科
例年どうりの時期に多摩川河川敷へ行くのであるが、今年は体調不良もあり地元の江戸川河川敷でおとなしくギンイチモンジセセリを観察することにした。地元と言っても橋を渡ればここは千葉県だ。平年よりやや遅いぐらいの発生で個人的な感想としては個体数はやや少ないかなと言ったところ。でも4年ぶりくらいの再会で本当に嬉しかった。
1DX_5614.jpg

枯れススキの原にようやく緑が目に付くようになってくる頃、春の陽を浴びながらそのススキをちらちらする姿は美しい。飛び込み狙いの100マクロ置きピン撮影ですが、手持ち待つのは辛いが以前に比べると、はるかに楽。
1DX_2228.jpg

飛翔自体はさほど素早くはないのだが、枯れたススキの間を縫うように飛ぶため撮影し難く、また、この裏翅の茶色と銀線模様が保護色になっており意外に見つけにくい。
昨年あたりから体力の限界を知り、知らず知らずのうちに撮影方法も徐々に変わった。追いかけ回していたころが懐かしいというか少々度が過ぎているのではないかと、自分のことながらに呆れてしまう 。
1DX_8522.jpg

1DX_2982.jpg

もう一つのお楽しみはこのミヤマチャバネセセリだ。食草が同じであることから発生地も重複し混棲することが多く、ギンイチモンジセセリよりも個体数は少ないです。河川敷は僅かな環境の変化でも影響を受けやすく、絶滅への道へと進んでしまうことも少なくありません。
1DX_8556.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

枯れたススキに止まっていると保護色になって、
見つけにくいですよね。
年を重ねてくると、
重いカメラを振り回すのは至難の技ですね。
「体力の限界」
相撲界で千代の富士が言った名セリフですね。
十分気を付けて、良い写真を撮って下さい。

天せいろさん
こんにちは。
気持ちは若いつもりでも体がついてこない…起き上がることや歩くこともにも支障がでてくる…老いの悩みが自分の身に降りかかってきております (笑)。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。