葛飾のジャコウアゲハ 4月上旬

Category : 蝶一般
私が散歩がてら歩く流域には、江戸川とは反対側の土手下に平行して流れる細い川がある。
農業用水路で、その流れは辺りの景観に独特の風情を添えている。
ここは毎年ツマキチョウを撮影する楽しみな場所だ。
ジャコウアゲハはいつもは数頭が飛んでいるという状況ですが、今年は大量発生。
異常な気候はもう新たな日常になったといっていいのかもしれませんね。
なかなかの発色を見せる鮮度の良い雌も多く、今までにきれいな雌は撮影したことがなかった。
今日は久しぶりに神輿撮影用の単14ミリで挑むことにした。
このレンズはF2,8と明るく、最短撮影距離が20㎝前後なので、フワフワ浮かんでいるようにゆったりとした飛び方をするアゲハくらいの大きさのチョウの飛翔写真には適している。

1DX_7505.jpg

翅を大きく広げ、静止したまま風に乗るような飛び方ができ、かなりの高度で飛ぶことや障害物を縫うように飛ぶことも可能です。
機材に対する警戒心が薄い感じがします・・・これで最短距離16㎝。
1DX_9856.jpg

1DX_4222.jpg

雌にチョッカイを出したときは狂ったように飛び回る。
1DX_8795.jpg

産卵場所を求めるような飛び方のものよりも、吸蜜をしようとするような雰囲気でした。
1DX_7337.jpg

風に乗りながらのんびりと、フワフワ飛んでる姿は綺麗です。
1DX_1066.jpg

左側には水路が流れておりジャコウアゲハは道路を行ったり来たりしているようで、交通量がほとんどないのが救いである。
両側にはウマノスズクサが群生をしております。
1DX_2454.jpg

雌と比べて、より細身で、黒い戦闘的な翅を持った雄。
1DX_8401.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カウンター
カウンター カウンター
QRコード
QR