アゲハ属の登場

Category : アゲハチョウ科
 レンズ調整を兼ねてミツバツツジの群生地を訪れてみた。昨年訪れた時は、枝打ち等で花が殆どなく残念な思いをしたが、今年はツツジの背丈が低くなり飛翔撮影には絶好な環境となっていた。ミツバツツジは7分咲きで、10時を少し回ったころクロアゲハが舞い始め、肝心なカラスアゲハは少なくまだ発生が早い感じであった。



IMG_9481.jpg

美しいアオスジアゲハを観ると、アゲハ属の季節も本番間近だ。

IMG_9703.jpg

IMG_0261.jpg

IMG_9596.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

レンズの事などカメラに関して、相方に説明を受け写真を拝見。

「確かに、外部ストロボにすれば、より一層鮮明かも・・・
でも、充分綺麗に撮れてる」と、相方が言ってました。

KOTOさん、何時も相方殿とご一緒のご観覧有り難う御座います!
外部ストロボ装着になると、重量オーバーで苦労した事がありました。
確かに、天然色で撮る事が一番良いのかもですね・・相方殿にご伝達ください。

No title

クロアゲハの黄紋を撮るのに手こずってますが、飛んでるときとは、なるほどです。#2のアオスジは好みのポーズです。(タムロン17-50買っちゃいました。どうなることやら)

otto-Nさん、クロ系は難しいです。アクセントの濃淡があれば別ですが、ナガサキの雄は最悪ですね。
アオスジは画になりますよね!
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
カウンター カウンター
QRコード
QR