川崎市のアオバセセリ

Category : セセリチョウ科
 一昔前、この近辺でオオムラサキの幼虫を沢山確認した懐かしい場所。環境変化に伴い現在は当時の面影は全く無くなっていた。市としての管理が徹底されていることは嬉しいのだが、手入れされ過ぎても問題。例年よりも一週間ほど早くアオバセセリが発生し始めた。


第一便は9時過ぎに2頭の個体が日の当たらないヒメウツギで吸蜜を開始した。

IMG_8622.jpg

IMG_8838.jpg

IMG_9210.jpg

IMG_9393.jpg

IMG_9406.jpg

IMG_9507.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

アオバセセリの翅表はお見事ですね!
胴体も翅に劣らず美しい色彩です。
何故かこのチョウを観ると夏ですね・・今日は立夏でしたね。

No title

おはようございます。
出ましたね・・アオバセセリが。
やはりこのセセリはウツギに良く似合いますね。
開きの拒む種だけに、相変わらず素晴らしい飛翔ですね。
今年は、平地でのウスバシロは大不作ですね・・
反面、山麓では大発生みたいです。

No title

メタリックブルーが抜群ですよね。
このチョウは表より裏の色彩が圧巻です。
ウツギを斜め目線から撮影されてるみたいですが、
かなり丈の低い樹ですか?
私が何時も撮っているウツギ(ミツバ)は高くて撮りにくいです。

No title

午後まで粘った甲斐がありました。1人だと、諦めて帰っていたと思います。ありがとです。やっぱり、飛んでいる絵があると違いますね。

MUSHIさん、翅表は飛び立つ瞬間を捉えたものです。
腹部裏のオレンジラインは、静止撮りのテーマでした。
相手が落ち着かないので難しかったです。
確かに夏のイメージですが、裏のメタリックは春型が素晴らしいです。

kさん、アオバセセリの色彩は両面共に美しい画になります。
ウツギの白にオレンジの濃淡がとてもお似合いです。
飛び立つ瞬間さえ合えば意外に入りますが、胴体のみのピン合いも好きです。
ウスバシロは撮りたいですね。

Smash-12さん、このメタブルーが魅力ですよね。
裏のオレンジが美しいですが、頭部と腹部のオレンジも圧巻です。
ここのヒメウツギは腰下丈なので、楽に撮れます。

otto-Nさん、こちらこそ有り難う御座いました。
1人だとバタバタとウツギの裏側を行ったり来たりも出来なかったことでしょう。
飛翔撮影は好きですが、今回の出来はイマイチでした。

非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR