スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキチョウの求愛飛翔

Category : シロチョウ科
 一見楽しそうでロマンチックなペア飛翔に映るが、これは先頭の雄の鱗粉から発する香りで雌を引き付け着地を促すサインで、雌が一向に着地しない行動は交尾拒否(交尾済)を示すものらしい。複数絡みの場合は一転し雌を追尾する雄が多く、興奮状態で逃げ惑う雌(交尾済)から止むを得ず雄を引き付ける香りを発すると云う説もある。


仲睦まじく感じられるが、双方にすれば壮絶なバトル。

IMG_7291.jpg

IMG_2770.jpg

IMG_2966.jpg

 黄色型の雌が雄に覆い被さった瞬間であるが、この雌は交尾拒否個体であり雄の激しい香りに誘われたのだろう。その後、分裂した。

IMG_5564.jpg

 複数絡みの雄の発する香りに雌は反応せず、雌の香りに雄が反応し追飛する。また、集団内での雌は必ず単独個体である。反面、雄の香りに誘われて複数の雌が追飛する驚愕シーンは観たことがない。所謂、雄が発する香りはお互い単独時に効果があるみたいだ。このような鈴生り飛翔は我々の目には可愛らしく映るが、本人達は必死なのだろう。

IMG_6933.jpg

IMG_9563.jpg

IMG_7656.jpg

 これは異種求愛追飛で、先頭のモンキチョウ雌(右)の香りに5頭のモンシロチョウ雄が反応しているのだろうか。

IMG_0947.jpg

無事に交尾が成立。

IMG_6401.jpg

有り難う御座います
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

確かに我々の目には楽しそうな姿に映りますが、オス達の攻防は凄いですね。
でも、交尾済みメスが再度オスに引き付けられる行動は不思議です。
個体全てが美しいジャスピンですが、かなり絞り込んでいますか?

No title

ペア飛翔の定番種を、素晴らしい絵に纏め上げますね。
黄色型が♂に被さる瞬間なんて凄いです。
何れ、♂に反応し♀が連なる集団を見てみたいですね(笑)。
鈴生りに連なる姿は圧巻ですが、上手くフレームに入ったと感心します。

No title

飛翔ならではの題材に感無量です。
素晴らしいの一言!
勉強になりました。

No title

モンキチョウの求愛飛翔は数多く撮ってますが、思えば先陣は何時もオスで
追っかけはメスですね。
確かに集団追尾での方向転換は、連鎖反応で皆羽ばたきが揃っている感じです。
異種求愛飛翔は良く撮れてますね。

No title

のどかで可愛らしい風景だと思いましたが・・・
まさか、バトルで舞っている様には見えませんでした。

No title

バトルだとはわかっていましたが
私の場合どうしてもメルヘンなお話にしてしまいがちです^^;
写真も含め勉強になりました。

No title

モンキ1頭に対してモンシロ5頭、なかなか見られるものではない気がします。それと、ここまでピントが合うと、乗った船を追いかけてくるカモメを撮っているみたいです。

No title

鈴生り飛翔はかなりの追っかけですか?
絞りは? SSは? 距離は?
2頭のピンは分かりますが、以上のピン合いは不思議。
異種飛翔なんて全ピン合い・・モンシロといっても侮れない素晴らしい絵ですね!

MUSHIさん、求愛飛翔はお互いの相違色彩が画になりますね。
モンキチョウに限らずアゲハ系でも同じ行動をとり不思議です。
ISOを抑えるために絞りはF5です。

吉井貴志さん、有り難うございます。
モンキチョウは身近なチョウでもありますので、求愛飛翔もチャンスが多いです。
黄色型の求愛は撮った事がなかったので、少し追いかけました。
でも、白色と黄色の組み合わせが一番の画になりますね。
絶対に複数雌は反応しないですね、撮りたいですが!
縦列飛翔はフレームアウトの山でした。

Smash-12さん、それは褒めすぎです。
自分も勉強になりましたよ。

kさん、ツマキチョウも先頭は雄が多いです。
今春、ツマキ雌に反応したモンシロ数頭を残念ながら撮り損ねました。
何れ、方向転換時の揃った翅を撮ってみたいですね。

KOTOさん、チョウは複数での可愛らしさ=バトルと思ってください。
この可愛らしさは我々の目に映るだけで、本来は壮絶な戦場です。
でも、余計な事は抜きにしてのどかで可愛らしいで見守って上げてください。

tokoさん、こんばんは。
チョウは様々な姿を我々に提供してくれますが、受け止め方次第ではストーリーが
倍増しますよね。でも今回は、テーマに反し深くほりさげた記事になってしまい
本来の楽しいメルヘンイメージが若干失われたことに反省です。

otto-Nさん、この時にはモンシロ7頭の縦列飛翔でしたが、フレームアウトが多かったです。
塊が吸蜜中の個体を巻き込みながら移動するので、これだけの膨らみになりました。
ピン合いは平面飛翔の数枚だけでした・・確かに餌付けカモメです。

杉谷瑠璃さん、追っかけはそれほどしませんでした。
去ってもまた舞い戻る繰り返しで意外に楽でしたが、殆どがフレームアウトです。
F5、/2500、20センチです。
ピン合いは全て偶然の産物ですよ。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。