アサギマダラの舞  10月上旬

Category : マダラチョウ亜科
以前より目星をつけておいたフジバカマの大群生地が気になり、若干まだ早い気もしたのだが覗きに行ってみた。渡りの蝶であり、どのようなルートでここに辿り着くのか知らないが、フジバカマの背後には休息場所となる雑木林もあり、彼らが上空から見下ろすと水面もよく目立ち、舞い降りには絶好な場所なのかも。この日の朝方は雲っており2頭のみであったが、時間の経過で薄日が射し始めると一気に個体数が増し始めた。青空を舞う美しさでは、まずアサギマダラをあげたい。理由はマーキングされる翅には鱗粉がなく、ここが濃淡となり色飛びしない色彩がとても美しいことだ。そして撮影の易しさもある。欲を言えばノーマーキング個体が一番嬉しいのだが・・・。


青空を舞う姿は真下からでも美しい。
IMG_0635.jpg

吸蜜中は全く微動だにしないのだが、飛翔中はレンズに対する警戒心が強く、追い掛け回し過ぎると良い構図にはならない。再び旋回して舞い戻る習性があるので、その時が撮影のチャンスである。
IMG_8239.jpg

鮮度の良い個体も多く見かけた。これは雄。後翅裏の肛角(こっかく)部近くに黒斑の性標があるのが雄で、雌には黒斑はない。
IMG_6791.jpg

IMG_8145.jpg

IMG_9791.jpg

土手を滑り降りる感覚で、フジバカマに集まり始めた。
IMG_2497.jpg

この日は、マーキングされた個体も数頭みかけた。恐らく東北地方で標識された個体が南下中に立ち寄ったのだろうか。
IMG_6934.jpg

IMG_2721.jpg


IMG_1170.jpg

午後になると快晴になり、日射しを避けたフジバカマで吸蜜する個体が多くなった。やはり雌は巨大だ。
IMG_9866.jpg


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

アサギマダラの滑空飛行がとても良く表現されてますね・・さすがです。
この蝶、普段ノンビリしてますが接写追いすると確かに敏捷になりますね。
土手から滑り降りる雰囲気なんて、とってもロマンチックな感じに撮れてます。
狭山にあるフジバカマにも今秋は飛来しましたが、この蝶は水辺を起点に舞い降りる
のかな・・ここにも大小の池がありますが。

No title

意外にこの蝶って雑木林内を縫うように飛びませんか?
吸蜜時でも木陰が多い感じですよね。
でも、天候に左右されず美しい色彩で撮れる種ですね。

No title

こんにちは
蝶もそろそろ終盤に差し掛かりますね。
台風で本日は臨時休業です・・生鮮食品は大変です。

アサギマダラ、綺麗に撮られてますね・・何時もながら。
開けた空間での飛翔はとても絵になりそうですが、ここは
土手沿いなのですか?ロケーションがGOODです。

Smash-12さん、有り難うございます。
吸蜜時は1頭が舞ってしまうと、連鎖反応で一斉に飛び立ちますね。特に飛翔時においては
レンズに対する警戒心が強く、正面姿は撮らせて貰えませんでした。
時間の経過で、反対斜面から舞い降りる個体が多かったですね。
水面に対する件は定かでないですが、これが舞い降りの目印反射になっているのかもですね。

MUSHIさん、午前中は薄曇でしたが、昼前より快晴の夏日になり、アサギマダラは
暑い日差しを嫌う感じで、木陰のフジバカマに移動した感じですね。
色飛びがないので設定が楽でしたが、青空でも一時的に曇った時が狙い目でした。

吉井貴志さん、有り難うございます。
今後は両ムラサキの時期ですね。
お仕事、天候に左右され大変ですね、それに週間予報も当てにならずで・・。
土手沿いの開けた場所なので、空間に舞い出たときが一番良いですね。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR