スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタキチョウの色彩異常型

Category : シロチョウ科
今秋はキタキチョウの異常型と二度も遭遇をした。前回は雄雌型であったが、今回は左前翅は雌の色彩で、他は雄の色彩を備えた個体である。雄雌型は江戸川河川敷、今回の異常型は埼玉の荒川源流域で発見した。当日は、別種狙いのために広角は持ち合わせておらず、100マクロに頼らざるを得なかったが、証拠たる最低限の色調を捉えることができた。


前回の雄雌型は夏型であったが、この個体は秋型。
IMG_7097.jpg

裏から観ても違和感が漂う。
IMG_7022.jpg

IMG_7272.jpg

センダングサで吸蜜中に通常型の雌が絡み始める。
IMG_7078.jpg


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

また、凄い発見でしたね!
このような色彩は初めてです。
黄色が飛んでいると注意深くなりますね。

No title

今日は、お会いできたのは、大きな収穫になりました。
あの後、カバマダラの♀も撮れたので、今日はとてもいい日になりました。

キタキチョウ、ホントに左前翅だけ♀ですね。
こんな異常型に出会ったことがないので、羨ましいです。
それも飛翔写真にしてしまうなんて、素晴らしいですね。
その他の飛翔写真もこれから楽しませてもらいます。
これからもよろしくお願いいたします。

No title

こんにちは
最近は珍しい個体に遭遇されているそうですが、このキチョウも仰天しました。
ヤマキやスジボソのモザイクは観ますが、このような完全分離個体は初めてです。
身近なチョウでも良く観察する事で、とんでもない発見があるのですね。

No title

キタキチョウの異常型に縁がありそうですね。

でも千載一遇のチャンスを見事に捉える術はさすがです。

MUSHIさん、こればかりは探そうと思っても無理なことで、偶然の産物にすぎませんね。
でも、不思議と乱舞してる個体を確認すると、何故か面白い個体が居る気がします。
・・何頭も居たら大変ですね。

Akakokkoさん、ご丁寧なお言葉を頂き有り難うございます。
カバマダラはまだ楽しめそうなので、何れまた雌狙いで出向いてみます。
キタキチョウは先月雄雌型を発見したので、黄系が舞う度にその色彩確認をする
習慣がついてしまいました。
飛翔撮影が多いので、幾度のSユニット交換が余儀なくされこれも困ったものです。

こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。

麗人さん、こればかりは探し出せる個体ではないので、全くの偶然ですね。
でも斑紋異常は飛翔時における発見は無理ですが、色彩分離は明確に判りますね。
ヤマキは観たことがあります。
身近なチョウでもこのような個体を見過ごしてるのでしょうね。

kさん、もう、無いでしょう・・度々あったら大変ですよ。
足場が良ければ追える範囲まで追ってしまいますね・・で、大半がボツ画像の山です。
非公開コメント

プロフィール

Favonius

Author:Favonius


EOS 1DX
EOS 7D


EF17-40mm F4L lS USM
EF14mm F2.8L ll USM
EF24mm F1.4L ll USM
EF70-200mm F2.8L lS ll USM
EF70-300mm F4-5.6L lS USM
EF100mm F2.8 MACRO USM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター
無料カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。